« 雨天中断 | トップページ | ナダル、ブレイク »

2008年7月 7日 (月)

史上最高の決勝戦

全英オープンテニス 2008 男子シングルス決勝戦、R・フェデラー vs R・ナダル戦は、2回の雨天中断をはさみ、試合時間は史上最長記録の4時間16分を超えた。

Tennis080707_01

4-6、4-6 の 0-2 で迎えた第 3セットを、タイブレークで 7-6、7-6 で追いついたフェデラー。ついにファイナルセットを 6-6 で終えた。ウィンブルドンのファイナルセットはタイブレークなし。ふたりとも最高のプレーを見せてくれる大接戦。もうどちらが勝ってもいい。
今日のフェデラーはサービスエースが気持ちよく決まってる。ナダルがんばれ。

Tennis080707_02

フェデラー、第13ゲームをキープして 7-6 となった。ここで審判交代。

|

« 雨天中断 | トップページ | ナダル、ブレイク »