« 今月の言葉 | トップページ | 雨のロンドン »

2008年7月 3日 (木)

『御堂筋殺人事件』

Book080703

『御堂筋殺人事件』を読んだ。

御堂筋パレード中に、コスモレーヨンの所属モデル、梅本観華子が殺害された。コスモレーヨンの目玉商品、「フリージアスロン」の開発をめぐっての完全犯罪に浅見光彦は完全なる敗北を感じざるをえなかった…。

浅見光彦シリーズとしては珍しく大阪を舞台とした作品で、しかもいつもの調子で謎解きが進まへん。そして、結局未解決のまま月日が過ぎてしまう。こんなに不完全燃焼を感じる作品は初めてやった。花博での事故とからませたのはかなり強引やったなぁ。内田作品が書きながらストーリーを立てていくというのは有名。でも、さすがにこれは無理があった…。まるでゴーストライターが書いたようにも感じる。

御堂筋殺人事件、内田康夫

|

« 今月の言葉 | トップページ | 雨のロンドン »