« 生活の友 | トップページ | 歩く仙台 »

2008年7月26日 (土)

博士の就職難

博士課程を修了した学生の25%が浪人してるという。もともと博士課程に進む者は就職なんて考えてへんはず。わずかな薄給で自分の好きな研究を進める毎日が好きで選んだ道やろ~。志半ばにして諦めた者が就職を考える。ちょっと言い過ぎやろか…。そもそも大学に9年もおったら社会生活に適応できへんから覚悟が必要。
いまだに学歴社会の残る日本は修士過程を修了して就職するのがベスト。

|

« 生活の友 | トップページ | 歩く仙台 »