« 二兎を追うもの、三兎に追われる | トップページ | 7時間 »

2008年7月17日 (木)

「フクピカ」は使える?

Car080716

「フクピカ」が送られてきた。最近、色々なものをいただく。

最近の「フクピカ」は、高級天然カルナバロウとシリコーン樹脂が配合されてて、細かな傷を埋めていくという。カルナバロウってワックスに使われてるただの艶出しで傷を消す効果なんてあれへんような気がするけど…。それ以前に、埃や砂まみれの愛車をこれで拭いたらボディが傷だらけになるだけ。絶対こんなグッズは使えへん。

「砂汚れゆ砂ボコリがついてる時は、まず水洗いで落としてから使用する。

なんて注意書きがある。洗車してから使えってこと?全然意味あれへんやん。そして何も知らへん人はドロドロの車にいきなりこれを使うんやろなぁ。

「サッと拭くだけ!粉を残さずスッキリピカピカ!」

ってあるのは、もしかしてワックスの代わりってことやろか。それなら理解できるけど、このコピーからは分かれへん。これも商品アピールの技術?

「フクピカ布シート」はちょっと興味あり。「ガラコ」が一番使えそう。でも、スプレータイプは効果持続時間があまりに短いのが難点。改善されてると嬉しい。

|

« 二兎を追うもの、三兎に追われる | トップページ | 7時間 »