« ONとOFF | トップページ | いつかはクラウン »

2008年7月31日 (木)

PL花火大会 2万発に縮小?

大阪府富田林市のPL教団大本庁で毎年8月1日に開かれる「PL花火芸術」は、打ち上げ数 10万発と世界でも最大規模の花火大会として知られてる。しかし、昨年まで 10万発と発表してきた花火の数を、今年は「2万発」と発表し「規模が縮小されたのか?」と問い合わせが殺到してる。

教団は、「正確な数え方をしただけで、規模は例年と変わらない」という。

1発の花火を上げて空で10発に弾けた時、これまでは10発と数えていたが、今年からは1発と数えるようにしたという。そもそも花火大会の打ち上げ数の数え方に決まりはなく、それぞれの花火大会で曖昧だとか。数に惑わされへんようにしたいけど、実際は数なんてどうでもいい。いかに綺麗な花火を長く楽しめるか。

そういう意味ではPLの花火大会はやっぱり世界最大かもしれん。

|

« ONとOFF | トップページ | いつかはクラウン »