« ナダル、3年連続決勝へ | トップページ | 『サルサチキンフィレオ』 »

2008年7月 5日 (土)

KBS京都献血ロケ

Blood080705_01

今日の「献血ルーム京都駅前」はオープン直後やのに珍しく混んでた。

〝テレビカメラが入るらしいですよ。ローカル局ですけど。〟

- もしかしてKBS京都ですか?

〝そうそう~、よく知ってるなぁ。KBS見てる?〟

- 全く見ないですね。

いつもよく会話する看護士さんが教えてくれた。

Blood080705_02

献血終えて『Leaf』を読んでたら、背後にKBS京都の平野智美アナと撮影スタッフが迫ってた。隣のベッドで献血してた女の子への献血後のインタビューを撮るみたい。

Blood080705_03

カメラまわると平野アナも女の子も別の顔。一気にハイテンションになった。これやしメディアは信用できへん。7/5(土)9時から9時30分まで献血にまつわる放送があったみたいやけど、今回の撮影は次回分?


今日の問診医は、ベテランのおいちゃんやった。

〝なぁったんさん、すごい献血回数ですね~。いくつくらいから献血されてます?〟

この会話を発端に話が盛り上がった。おかげで問診なんてほとんどあれへんかったほど。ポーランドでは、全血献血を十数回したら公共交通機関が無料になるらしい。そういう試みを京都、いや日本でもやったら若者の血がぎょーさん集まるんやないやろか?交通局の赤字がさらに膨らむという懸念点から実施はされへんと思うけど。伊吹さん、この政策どうやろか?興味あれへんかな…。

|

« ナダル、3年連続決勝へ | トップページ | 『サルサチキンフィレオ』 »