« 長岡京散策 | トップページ | ビーナス先行 »

2008年7月 5日 (土)

『龍谷大学交響楽団サマーコンサート 2008』

Kyoto080705_06

長岡京市文化センター内にある「長岡京記念文化会館」にやってきた。

Kyoto080705_07

今年で10回目となる毎年恒例の『龍谷大学交響楽団サマーコンサート 2008』開催。今年は指揮者に高谷光信氏を迎えた。演奏曲目は、

1.楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲 ワーグナー

2.スラヴ舞曲集より、第1番、第3番、第10番、第8番 ドヴォルザーク

3.交響曲第2番 ニ短調 作品73 ブラームス

以上の3曲。特に印象に残ったのは、スラヴ舞曲集8番。フォルティッシモから始まって徐々にピアノまで音量が下がっていく。なおかつ速いテンポで音量の変化がとても多かった。最近、中学生や高校生の演奏ばかり聴いてたから、完成度の高さに納得。ただ、ホルン?かな、音が変にぶれてたのが気になった。
2時間の演奏後、途切れない拍手にまさかのアンコール。スラヴ舞曲集から第6番が演奏された。オーケストラでもアンコールってあるんやなぁ。最後の方は何度か記憶を失ってた…。

Kyoto080705_08

JR長岡京駅にそびえる村田製作所ののっぽビル。京都には京セラ、日本電産、村田製作所と、のっぽビルが点々と建ってる。京都駅ビルの屋上から眺めるそれらは墓石を想像させる。京都の街に高層ビルはいらん。任天堂に拍手。

Kyoto080705_09

同時に駅周辺が再開発されて5年前とはまるで違った景色。それでも人の流れはそれほど変わってへんのやろなぁ。

|

« 長岡京散策 | トップページ | ビーナス先行 »