« 4回目、市川歯科 | トップページ | 品質低下 »

2008年6月17日 (火)

処理に何時間…

Seta080617_01

19時50分頃、JR神戸線六甲道~住吉間で発生した人身事故のため、ダイヤが大幅に乱れてた。こんな時間になってもまだ新快速と草津線普通電車は停まったままで運転再開の見込みはないという。普通電車は動いてるしええけど、なんでJRは復旧にえらい時間がかかるんやろか…。近鉄、阪急、京阪なんて人はねても10分後には動いてる。何の違い?


17日19時50分頃、神戸市東灘区弓木町のJR東海道線六甲道-住吉間で、西明石発京都行き普通電車が走行中、線路に男性が立っているのを運転手が発見した。急ブレーキをかけたが間に合わず、男性ははねられて即死した。灘署は自殺とみて身元を調べている。乗客400人にけがはなかった。線路が高架上だったため事故処理に時間がかかり、事故列車は乗客を乗せたままその場に約1時間20分停車。JR西日本によると、同線や福知山線などの計34本が運休、計148本に遅れが出て約9万5,000人が影響を受けたという。

高架やと処理に時間かかるんか…。どうやって線路に進入したんやろ?

|

« 4回目、市川歯科 | トップページ | 品質低下 »