« トラに襲われ心停止 | トップページ | 再発 »

2008年6月 7日 (土)

血液検査?

献血ルーム京都駅前にやってきた。血液検査?

Blood080607_01

梅雨空やから?それとも天気いいから?今日は珍しく献血者が全然おれへんかった。10時にオープンしてから、10時40分までの間に、400ml全血献血に来た人が1人だけ。逆に、看護士さんがえらい多かった。10人以上おったんやないやろか。暇やからと次々と声をかけてきたね。おかげで『プラトーン』は全然観れへんかった…。

Blood080607_02

集まりが悪いことを危惧してか?血小板(PC)をお願いされた。久しぶりの血小板献血。この機械、「トリマー」は、血液を採りつつ遠心分離するから「ひゅぃ~ん」と大きな音がする。DVDの音が聞こえへんからと特別にヘッドホンを準備されてるのもこのベッドだけ。『プラトーン』は全然必要あれへんかったね。声よりも効果音がほとんどやったから。いつもより長めの 50分鑑賞。

Blood080607_03

景品は、あぶらとり紙と花ハガキ。「SOYJOY」を食べながら愛読書の「Leaf」を読む。7月号は「カフェ特集」やったけど、この京都駅前ルームが載ってへんのはなんで?いいカフェやと思うけどなぁ。いちばん落ち着くし。しかも無料。

Blood080607_04

更地になった「近鉄プラッツ」跡地。いつになったらヨドバシできるんやろ?

Blood080607_05

「smile burger」の広告を見つけた。
あれっ、まだ営業してたん?とっくに閉鎖してたかと思ってた。

「スマバの夏。」

もしかして「スタバ」のパクリ?

Blood080607_06

大門茂行氏のキューバ写真集が置いてあった。ビルが並ぶ首都ハバナの傍ら、遺跡が残るところはチェコのプラハによく似てる?でもキューバは常夏の国。これを見てると行ってみたくなったね。まずはチェ・ゲバラの銅像を見てみたい。

|

« トラに襲われ心停止 | トップページ | 再発 »