« 真夏日 | トップページ | 岩手と宮城で震度 6強 »

2008年6月13日 (金)

『慈恩弘国』入国

Gourmet080613_01

空海ゆかりの寺、世界遺産「東寺」にやってきた。
日が陰りゆくなか、ライトアップされた五重塔が綺麗。

Gourmet080613_02

京都駅から徒歩20分、ついに『慈恩弘国』に入国する時がやってきた。先週に続いて久しぶりの金曜営業ということでもちろん予約済み。お店の前にはすでにガンオタ風の2人が入国を待ち望んでた。

Gourmet080613_03

いざ、入国。空いてるように見えたけど、いつもより混んでるらしく、敬礼による出迎えどころかランバラルすら現れへんかった。捕虜フラウ・ボゥが現れて、

〝3名でご予約の方ですね~〟

あれ、普通やん。フラウ・ボゥのコスプレをのぞいて…。
少しがっかり。

〝ソロモン席へどうぞ~〟

Gourmet080613_04

カウンター横の 4人座敷を「ソロモン席」というらしい。テーブルの中には、いろんなガンダム小物が並んでる。でも、ガンダム知らんし全然分かれへん…。何しに来たん?

天井のエアコン吹き出し口直下で涼しい。

Gourmet080613_15

お箸入れは自家製。赤色紙に、ジオン軍のスタンプが押してある。

Gourmet080613_05

テーブル横には、ソロモン星の模型が飾ってある。最終的に連邦軍が制覇した星?知識はゼロに近い。

Gourmet080613_06

ジオン公国の全権を掌握し事実上の最高指導者として君臨する IQ240の天才、ギレン・ザビ大将の模型も横に並ぶ。

Gourmet080613_07

ガンオタとギレン総帥。細かく説明してくれても興味あれへんし頭には入らへん。

Gourmet080613_08

メニューを眺める。あれっ、全てのメニューが\100-から\300-強値上げされてる。これも原油高のせい?今時お好み焼き1枚 \1,000-超えるなんて考えられへん。これも雰囲気代やろか?フラウ・ボゥの待遇もかなりいいらしいし。捕虜やのに報酬あり?

Gourmet080613_09

ソロモン席にはファミコンがある。ゲームは「ガチャポン戦士」1本のみ。長い待ち時間の間、ふたりは熱戦を繰り広げる。おもろい?

Gourmet080613_10

あれっ、目の錯覚、はたまた残像か?ランバラル大尉にフラウ・ボゥがふたり見える。フラウ・ボゥって双子やったっけ?

Gourmet080613_11

おやっ、外で待ってた 2人が入ってきた。このふたり、アクが強そう。中央に位置するのは、亀岡からやってきたという、オタA 。ケミカルウォッシュジーンズに長袖シャツを入れるというナイスなファッションで、ガンダムネタに声を張り上げる。

Gourmet080613_12

右に位置するお隣さんは南区と近所の方。見ず知らずの人と盛り上がれるのはガンダムという共通趣味のおかげ?興味津々で耳を傾けるも、ふたりの会話は内容が全く理解できへんかった…。もしかしてジオン語やったんかな。

Gourmet080613_13

茨城から出張で来たというサラリーマンが退店する時、ランバラル大尉と写真を撮ってた。それに便乗して立ち上がるオタA、不気味な笑顔が素敵。

Gourmet080613_14

生ビール 3つ。3つ?私はウーロンですが…。まぁええか。ドリンクをオーダーして待つこと20分、ようやく届いた。ソロモン星まで20万光年ほど離れてるらしい。

Gourmet080613_16

壁にはジオン軍の旗と占領地を塗りつぶした日本地図があった。旗には2008年1月27日に解放されていったフラウ・ボゥ 1号のメッセージが記されてた。

Gourmet080613_17

北海道から沖縄まで塗りつぶされてる。東北と九州が少な目。

あぁ、エアコンが涼しい。

Gourmet080613_18

ガイア、オルテガ、マッシュポテトサラダ \650-

オーダーから待つこと50分、ようやく届いたこのポテトサラダ。確かにかわいらしい。ちゃんとサーベルも持ってるし。ドムの3連隊?1つだけ目が崩れかけてるけど、気にしたらあかん。これが \650-っていうのは驚きやね。味は…、ゴムの味がした。スパイスやないとは思う。ジオン公国では味についての話は御法度。ランバラルとの会話と雰囲気が全て。

Gourmet080613_19

「すぐ出てくる」メニューとしてお薦めされてる「ミックスナッツ」。これが全然出てこんかった…。フラウ・ボゥに告げると、忘れてたらしい。確かにすぐ出てきた。\250-は唯一妥当な価格設定。メインを待つ間のつなぎとしてオーダーしておきたい一品。

Gourmet080613_20_3

ざわわ、とカウンター席が騒がしくなったと思ったら、鉄板の上に一機のモビルアーマーが完成してた。

Gourmet080613_21

ビグザム焼き \2,800-

これがあの「ビグザム焼き」。お好み焼き 3人前に、たこ焼き、骨付きもも肉。
このデカさは尋常やないね。奥の座敷にもふたつ出ていった。

ランバラルはフラウ・ボゥに、

〝「ギレン兄さんからのおくりものです」って言えよ〟

と命じてた。

Gourmet080613_22

ヒートロッド豚イカ MIX(大) \750-

待つこと1時間20分、焼きそばが運ばれてきた。これ、明らかにインスタントの焼きそば。そして味が濃すぎる…。むぅ、味に文句言ったあかんって言ってもこれは…。

Gourmet080613_23

ソーラレイ \3,250-

続いて鉄板では「ソーラレイ」が完成してた。焼きそば 3人前、たこ焼き 2人前でこのボリューム。でも、\3,250-はあれへんやろ~。「ジャンボ」やったらこれの倍以上あって \650-。「ソーレライ」は、店内 1発限りの発射。これを載せれるお皿が1枚しかあれへんから。

ジョッキやグラスの数も明らかに足りてへん。出てくるのが遅いのはグラスがあれへんのと、洗うのが追いつかへんから。ふたりのフラウ・ボゥは、フル回転で走り回ってた。もちろん一息つく暇もあれへんし、なかなか過酷な労働。ランバラル大尉は暢気にゆっくりお好み焼きを作ってた。

Gourmet080613_24

また退店する1人のために、一斉が立ち上がる。
恒例の「ジークジオン 3拍子」が始まるらしい。

Gourmet080613_25

人類は我ら優良種たるジオン国民に、管理運営され、はじめて未来を見ることができるのである !

ジークジオンっ

Gourmet080613_26

ジークジオンっ


Gourmet080613_27


ジークジオンっ

拍手喝采。デカイ声の後ろで、何事も起きてへんごとく、せっせと動くフラウ・ボゥのふたり。このお店でバイトする理由を聞いてみたい。

エアコンが涼しいぃぃぃっ。

Gourmet080613_28

アッシマー焼き \900-

オーダーから 1時間40分してようやく「アッシマー焼き」が届いた。玉子かけごはんを炒めたものみたい。中にはシーチキンが入ってた。

Gourmet080613_29

怒無焼き \1,000-

続いて運ばれてきたのが念願の「怒無焼き」。ドムの顔くらいは知ってるし、これは分かった。おいしそうに見えるから?人気メニューらしい。確かに、座苦焼き、具腐焼きはおいしそうに見えへんし…。シャア専用座苦焼きはミートソースが載ってるという。そんなん食べれるん?

お味のほうは…、お好み焼き。少なくともこれよりおいしいのを作る自信はある。ドムの顔は無理やけど…。

ちなみに、モビルスーツ焼きは、「一機」と注文せんとあかん。

この時点で、オタA含む後から来店した2人には、まだ何も提供されてへんかった…。少なくとも入店して1時間30分は経過してたね。よく文句言わへんな~。

Gourmet080613_30

結婚式の2次会という団体が入場。

〝おめでたい日に、こんなところでいいのですか?〟

と、ランバラルが恐縮してた。大尉らしからぬ発言。
でっかい荷物持ってきたなぁ。

Gourmet080613_31

ドリンクのおかわりは、フラウ・ボゥが「びくっ」と驚く、「お薦めしない」ものを敢えてオーダー。どんなのがくるのか楽しみ。

Gourmet080613_32

フラウボウの気まぐれ横道 \500-

ちょうど1週間前の6月6日(金)から新たにメニューに加わったもので、フラウ・ボゥがその日の気分で適当に混ぜたものらしい。2号から4号までの3人のフラウ・ボゥそれぞれに出来上がるものは違うという。このにごり具合は、4号フラウ・ボゥの作とみた。一口飲んでみたら、期待外れでまずくはあれへんかった。そして、何が入ってるかわかれへんかった。フラウ・ボゥに聞いてみたら、

〝カルピスとビールを混ぜました〟

とのこと。なかなかイケた。

Gourmet080613_33

チュウハイ グフ \500-

メニューに載ってへん「チュウハイ グフ」は見てのとおり綺麗な青色。「ブルー」というシロップを混ぜてるらしい。グフって水色やったんや。
チュウハイは、他にも「カシスオレンジオン」、「オレンジオン」、「ガルマピス」、「宇治オン茶」があった。その他のメニューは普通の名称で、全てにガンダムネタが含まれてるわけではあれへんかった。こだわりが足らん?

Gourmet080613_34

敵のボール焼き \700-

最後にやってきたたこ焼き。フラウ・ボゥがせっせと作ってたもの。\700-でこの味は…、いやいや味について語ったらあかん。

Gourmet080613_35

今日は、G.W.以来の大混雑という。いつもはもっと空いてるらしい。そうなんやろか…。何度来ても行列できてたけど…。そんななか、ふと静寂が訪れた。このタイミングをずっと待ってた。ランバラルの返しに頭を悩ませながら、さらにその返しまで準備して。そう、強烈に噴き出すエアコンの風が寒かった。天井を指さして、

〝ランバラルっ、寒い時代と思わんか?〟

パオロの死に際前の一言で心を解いたワッケインが、去って行くホワイトベースをルナツーから眺めながら、その死を悼む名ゼリフらしい。

するとランバラルは、

〝あっ、寒かったですか?吹き出し口の真下ですもんね~。すみませんでした~。エアコン切りますね~。〟

予想外の素の返しにためらった…。まさか素で返されるとは…。かなり強気な発言やっただけにひいた。店内のお客さんも呆然としてこっちを見る。ネタが分からへんかったってことはあれへんやろなぁ。

〝現場を知らんのだ、戦場を〟

〝あなたなら、できるわ〟

と準備してた返しはものの見事に消え去った…。

そして、

〝終戦協定お願いします〟

と宣言してチェック。

Gourmet080613_36

最後に、ランバラル大尉にポージングしてもらった。ポージングはオーダー受けるよりも楽しみにしてる一瞬らしい。

〝放ったらかしですみませんでした。〟

ソロモン席は大尉から離れてることもあって孤島と化してた。それに対する謝罪やった。もし、カウンター席なら会話を楽しめたと思う。次はカウンターに座りたい。

Gourmet080613_37

フラウ・ボゥに撮影してもらった 4ショット。このノリは嬉しかったね。
奥の壁には、2008.5.30 柴田秀勝のサインがあった。誰ですか?

Gourmet080613_38

3時間弱の滞在から慈恩弘国より脱出。決して味を楽しむところではあれへんけど、ガンダム好きには楽しめる場所やと思う。勉強してからもう一度入国してみたい。
ランバラルが mixi でコミュを立ち上げてるとのことで、mixi のオフ会も多いとか。

Gourmet080613_39

レシートには、「慈恩弘国」の印刷があった。

Gourmet080613_40

\500-で1個のポイントカードは、18個 \9,000-で2階級昇進する。この1回で「二等兵」から「上等兵」へと昇進した。

Gourmet080613_41

次回 \500-の割引で、有効期限は国が滅びるまで。

来週からはまた土・日の営業らしい。次はいつこようかな。

慈恩弘国
京都市南区西九条大国町3
075-693-9092
18:00-23:00
http://www.ms-06zaku.com/

|

« 真夏日 | トップページ | 岩手と宮城で震度 6強 »