« 母は強し | トップページ | 『かぼすスイートチョコサンド』 »

2008年3月 4日 (火)

春の雪

上空に氷点下30度以下の強い寒気が流れ込む影響で、九州北部は4日夕から5日朝にかけて山間部を中心に大雪の恐れがある。平野部でも積雪の恐れがあるとして、福岡管区気象台は路面凍結などへの警戒を呼び掛けている。
気象台によると、5日朝までの予想降雪量は県内の山間部で最大15センチ、平野部で5センチ。大気の状態が不安定になり落雷や突風の恐れもあるという。
3日に猛威を振るった黄砂は、4日午前も福岡県内の広い範囲で観測され、福岡市では一時視界が約10キロにまで低下した。

黄砂に雨に大雪、これぞほんまの「大荒れ」やな~。

|

« 母は強し | トップページ | 『かぼすスイートチョコサンド』 »