« 私の人生って何だったの? | トップページ | 最後の1回 »

2008年3月23日 (日)

快適なグリーン車のはずが…

Jr080323_01

「みどりの窓口」で時間を喰って、お土産を買ってる暇もなく東京方面行きホームに上がった。するとすぐにN700系のぞみが入ってきた。今回もギリギリやった…。

Jr080323_02

10号車は階段上がってすぐ。帰りはリッチにグリーン車ですよ。N700系のぞみは騒音対策で車両間が完全に覆われてる。16両編成っていうより1両編成に思える。

Jr080323_03

17時47分小倉発東京行きのぞみ48号、20時14分に京都に到着する。2時間27分の旅。N700系のぞみのグリーン車は初めて。今回、「グリーン特典」を利用したし追加料金はなし。通常小倉~京都間で\5,000-追加となる。3月31日でポイントが消失するし、N700系を狙って予約した。

Jr080323_04

4連休最終日とあって指定席は満席、自由席も立ってる人が多いという。でもグリーン車は1車両あたり10人も乗ってへん。いい時期に乗ったわ~。この落ち着いた照明がいい。このすぐ左のエイリアンさえおらへんかったら…。

Jr080323_05

幅広で座り心地のいいシート。グリーン車に乗ったら普通車にはまず乗れへんなると思うくらい快適。2-2席で、足下も広い。

Jr080323_06

空いてるのになぜか座席は2Dになった。快適なグリーン車の旅のはずが…。すぐ後ろの1C, 1Dに子供連れがいて、5歳くらいの女の子がずっと泣いたり叫んだりと最低やった。他の乗客もよく文句言わへんかったと思う。

Jr080323_07

リクライニングシートは水平まではいかへんけど、かなり倒れる。

Jr080323_08

フットレストっていつもしっくりこーへん。設計身長はどれくらいなんやろなぁ。それでも無理矢理使ったった。靴を脱げることは嬉しい。

Jr080323_09

耳元の横まで覆われてるシート。この座り心地が絶妙で気持ちいい。これなら博多から東京まで乗っても苦痛やないかもしれん。

Jr080323_10

左耳の近くにあるこれは何かというと、読書灯ですよ。スピーカーかと思った。

Jr080323_11

イヤホンを差すと新幹線内で流れるラジオ放送を聴ける。もちろん携帯ラジオでも聴ける。ここに差さらんかっただけやけど。左にあるのは、足下のヒータと読書灯のスイッチ。AC100V電源は、肘掛けの前にある。これで無線LANが飛んでたら何も文句あれへんね。確認はしてへん。

Jr080323_12

前にもテーブルがあるんやけど、近鉄車両みたいに肘掛けからもテーブルが出てくる。ふたつもいらんのとちゃうやろか。ちょっとやりすぎ。

Jr080323_13

こんな感じ。ここには何を置くんやろ…。

Jr080323_14

後ろの子どもがあまりにうるさいし2A席に移動した。少しはマシになったやろか。

Jr080323_15

真ん中の肘掛けもゆとりがたっぷりある。500系のぞみのグリーン車は、肘掛けが幅広タイプやったけど、N700系は2分割タイプみたい。

Jr080323_16

シートポケットには雑誌の他にマニュアルもあった。多機能なシートだけに取説が必要らしい。シートヒーターやと思ってたボタンは、温風が出てくるという。

Jr080323_17

最近ののぞみは「新山口」に停車する。こんな田舎駅に乗降客おるんやろか?雰囲気は米原駅によく似てる。

Jr080323_18

以前はタオル地のおしぼりやったのに、いつの間にか簡易おしぼりになってた。グリーン車やのにここら辺はケチってるらしい。タオルケットがなくなったのは春やから?

岡山からまた自分の席に戻って苦痛に悩まされた。あれさえなかったら快適な旅やったのになぁ。ほんまついてへんわ…。

|

« 私の人生って何だったの? | トップページ | 最後の1回 »