« 一夜明けて | トップページ | 私の人生って何だったの? »

2008年3月23日 (日)

さようなら大分

Journey080323_01

15時55分、4番ホームに一番乗り。乗車案内が出てへんし並ぶ場所がわからへんみたい。まさか1番に並べるなんてラッキーやね。これやと自由席でも写真が撮れる。そこに入ってきたのが485系にちりん。「RED EXPRESS」と名前を変えたものの昔ながらのL特急。

Journey080323_02

今回こそ885系「白いソニック」に乗れると思ってたら、883系「青いソニック」が引き込み線で待ってた。あかんやん…。16時14分発ソニック44号は「青いソニック」らしい。もう1本後のソニック46号が「白いソニック」やった。失敗したなぁ。でも、1本遅らせると小倉から「N700系のぞみ」に乗れへんし。

Journey080323_03

4連休の最終日とあってえらい混雑。でも、大分駅では隣りに乗って来んかった。

Journey080323_04

別府駅からは図体のデカイ外国人が乗ってきた。肘がガンガン当たるし最低やったね。自由席は隣りにどんな人が座るか運に任せるしかあれへん。ついてへんわ~。

Journey080323_05

雨がどんどん強くなってきた。さすが雨男。大雨でもソニックは快調に走る。

Journey080323_06

17時32分、定刻通り小倉駅到着。券売機でEXPRESS予約チケットを受け取ろうしたら乗車券の挿入を求められた。4枚きっぷを入れると、「発券できません」との表示。最低。ほんま「EXPRESS予約」って使えへんわ。罠としか思えへん。仕方なく横の緑の窓口に並ぼうとしたら4人待ち。今回はお土産を物色するために新幹線の乗り継ぎに15分見てたんやけど、とんでもあれへん。並んでる間に新幹線が入ってくるアナウンス。もう二度と「EXPRESS予約」なんて使わへんわ~。また階段を駈け上がった。

JR西日本、それともJR九州?
システムが脆弱すぎるわ。

|

« 一夜明けて | トップページ | 私の人生って何だったの? »