« 引越しシーズン | トップページ | 「First Love」着うた無料配信 »

2008年3月12日 (水)

ガソリン値下げ

与野党が12日、参院予算委員会での2008年度予算案の基本的質疑を13日に始めることで合意し、空転が続いてきた国会は約2週間ぶりに正常化した。揮発油税の暫定税率延長を含む租税特別措置法改正案の修正が焦点となるが、法案の年度内成立は日程的に厳しい。日銀総裁人事での与野党対立も加わり、修正への機運も高まらない。一度は消えたとみられた「ガソリン1リットル\25-値下げ」が、再び現実味を帯びつつある。
参院自民党内には「ここまで来れば『審議時間が足りないから採決できない』という野党の言い分がもっともだ、という話になる。ガソリンの税率は下がるが仕方ない」(古参議員)など「値下げやむなし」の声も漏れ始めている。

「ガソリンの税率は下がるが仕方ない」?

何が「仕方ない」ねん?余って本来の目的から外れた使用を認める法案まで作って、それが本来の税率に戻ることがそんなに悪いことなんか?

議員報酬を全員ゼロにしたったら国民の生活は豊かになる。

|

« 引越しシーズン | トップページ | 「First Love」着うた無料配信 »