« ルネサス、熊本工場を三菱電機に売却 | トップページ | 苺フェア »

2008年2月 1日 (金)

「taspo」受付開始

未成年者の喫煙を未然に防ぐ試みの、自動販売機用成人識別カード「taspo」の申し込み受付が全国で一斉に開始された。「taspo」は、顔写真入りのカードの中に個人情報を記録するICチップを内蔵したもので、専用自販機の読み取り部分に近づけるとたばこを購入することができる。プリペイド方式の電子マネー機能もあり、チャージしておくと現金なしでもたばこが買える。3月から宮崎、鹿児島から順に導入が始まり、東京などが加わる7月には全国でこのカードがないと自販機で買えなくなる。

「親に頼まれた」と嘘をついて高校生がたばこを購入する時代。本格的に若者の喫煙を防ぐんやったら、さらに税金を上乗せして1箱\1,000-くらいにするのはどうやろ。だいたい、世界的に見て日本のたばこは安すぎる。

|

« ルネサス、熊本工場を三菱電機に売却 | トップページ | 苺フェア »