« 「OBS大分放送」で撮影会 | トップページ | お別れ »

2008年2月23日 (土)

ぎょうざ専門店『湖月』

Gourmet080223_01

別大国道を疾走中。別府湾は白波が目立つほど波が高い。
別府湾をはさんだ対岸に、2007年11月にできた「ゆめタウン別府」が目立つ。これで「トキハ別府店」はさらに窮地に追いやられることになる。「コスモピア」をお願いして買い取ってもらった恩を忘れたん?

Gourmet080223_02

国道10号線を北浜の交差点で別府駅方向に左折(西進)する。そしてすぐに見つけたコインパーキングに車を停めた。

Gourmet080223_03

目前には「トキハ別府店」が見える。

Gourmet080223_04

その南向かいに「国際通りソルパセオ銀座」という全天候型の商店街がある。えらい洒落た名前の商店街やけど、かつての「旧別府銀座商店街」のことで寂れてることには変わらへん。
北浜の交差点からひとつ目の信号で、「ヤマザキデイリーストア」が目印。

Gourmet080223_05

そのすぐ東側に「裏銀座通り」がある。

Gourmet080223_06

その細い路地を進むこと10秒。

Gourmet080223_07

ぎょうざ専門店『湖月』の看板が見える。行列できてるしわかると思う。

Gourmet080223_08

商店街から行く時は、赤い壁の「かわせみ」を越えてすぐの路地を南に入る。

Gourmet080223_09

この間を入って行く。

Gourmet080223_10

すると突き当たりに「チャンポン」という暖簾のがらがらのお店がある。
その北隣が『湖月』。

Gourmet080223_11

このお店は知る人ぞ知る名店。

Gourmet080223_12

店内はカウンターのみで7席。もちろん外に長い行列ができることになる。

Gourmet080223_13

座るなり、餃子のたれ入れと割り箸が出てくる。それ以外に何があると?

Gourmet080223_14

餃子のたれとラー油を入れる。量に注意。

Gourmet080223_15

メニューは、餃子とビールのみというこだわり。その「舌代」は、

餃子 \600-
ビール \600-

ビールは中瓶で、キリンとアサヒが選べる。

Gourmet080223_16

出ました、餃子4人前。1人前が15個やし、1個あたり\40-。

Gourmet080223_17

ラー油だれに存分にひたす。

〝うま~〟

初めて「餃子の王将」に勝つ餃子に出会った。コストパフォーマンスでは負けてるけど、皮はパリパリ具はジューシーで味では確実に勝ってる。

Gourmet080223_18

まるで競争するかのようにお箸が進む。15個\600-は決して高くないね。これは病みつきになるおいしさ。絶対にまた来ようと思う。50年の歴史は伊達やない。

ぎょうざ専門店 湖月
別府市北浜1-9-4
0977-21-0226
14:00-21:30(火曜休み)
1日100食限定

|

« 「OBS大分放送」で撮影会 | トップページ | お別れ »