« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

終電

早く帰るつもりが結局23時31分発の姫路行最終になった。あまりの眠さに、京都駅に着くまでに2回も小説を落とした。もちろん内容なんて全然頭に入ってへん。立ってても京都駅で降り過ごすとこやったね。座ってたら絶対姫路まで行ってたな…。

|

おっさんのおつかい

Kyoto080229_01

おつかいに出ることになった。17時51分瀬田発の普通電車を待つ。こんな時刻の電車に乗るのはかなり新鮮。学生が多いんやろな。

Kyoto080229_02

JR山科駅にやってきた。目の前にはミスドがある。カフェオレとコーヒーがおかわり自由らしい。その文字に惹かれるように入店した。これが目的?

Kyoto080229_03

ドーナツは1個\126-から。1個\100-になるクーポン券が頻繁に広告で入ってたけど、あいにく今は持ち合わせてへん。必要な時にあれへんのは\100-ライターと同じ。

Kyoto080229_04

全て違う種類のドーナツを10個購入。ミスドのドーナツはたまに食べるけど、自分で買ったのは初めて。

Kyoto080229_05

帰りのJRを待ってた。まずやってきたのは湖西線の永原行普通。そして柘植行普通、野洲行新快速と続く。山科駅には電車が続々とやってくる。

Kyoto080229_06

ドーナツってそんなに食べれるもんでもあれへん。甘そうやな~。

Kyoto080229_07

ポイントカードをくれたけど、2度と利用せんと思う。

Kyoto080229_08

本来の目的は、JR山科駅の「みどりの窓口」やった。瀬田ではあかんかったん?

|

始発にて…

Seta080229

結局26時まで飲んで、始発まで仕事をするはめに…。
ハードな1週間がここまで続くとは思わへんかった。
今日こそ早く帰ろっと。

|

『おととや』

Gourmet080228_01

『おととや』にやってきた。

早く帰ろうと思いつつ22時30分をまわった頃、1本の電話が鳴る。そしてお誘いが…。そんな雰囲気がぷんぷんしてた。23時に瀬田駅前の「ホテル クオリティワン」で待ち合わせ。瀬田で23時といえばほとんどがラストオーダーの時刻。遅くまで営業してるのは、27時までの『和民』、29時までの『一銭』、そして26時までの『おととや』。この3件くらい。この中では一番マシな『おととや』に入った。こぢんまりしてて、魚がおいしいお店。「ぐるなび」でクーポンを印刷していくと1品サービスになる。

おととや
大津市大萱1-8-2
077-543-3400
17:30-26:00(水曜休み)

|

2008年2月28日 (木)

韓国土産?

Souvenir080228_10

お土産をいただいた。どこのお土産?そして誰から?

Souvenir080228_11

これはクッキーになるんやろか?微妙な味やったな~。韓国のお土産やろか…。

|

『長野讃歌』

Souvenir080228_01

『長野讃歌』をお土産に買ってきた。恵那峡S.A.でさんざん迷ったもの。

Souvenir080228_02

これを選んだ理由はひとつ。「第38回世界食品コンテスト 金賞受賞」の文字。
こういうのに弱い。

Souvenir080228_03

20個入りというのもお買い得。コストパフォーマンスも審査対象?

Souvenir080228_04

ブルーベリーのお菓子。長野ってブルーベリーが有名なんやろか?

Souvenir080228_05

開封してみると、ブルーベリーをサンドしたクッキーやった。これがなかなか旨くて、試食のはずがふたつも食べてしもた。さて、評判はいかがやろか。

|

さようなら駒ヶ根

Journey080228_01

駒ヶ根最後の目覚め。窓から見える木曽駒ヶ岳の冠雪が綺麗。

昨日は23時に寝て、5時までぐっすり6時間寝た。
ちょっと寝過ぎたやろか?身体の動きが鈍い。

Journey080228_02

6時45分、ちょっと早めのチェックアウト。
毎日こんな綺麗な山を眺めながら生活してみたい。

今回、ちょっとしたきっかけを見つけた。
何の?それはぼちぼちね…。

Journey080228_03

昨日の「すき家」。ここの前の歩道だけ雪が残ってる。雪っていうより氷やけど。実は昨日、ここで滑ってこけそうになった。この横を通り過ぎて、氷がなくなったと油断したその時、うっすらと氷が張っててそこで滑った。こけはせんかったけど、歩道で激しく踊ってしまった…。目撃してた人は笑ってたやろな~。自分でも笑いが止まらへんかったし。咄嗟の時には素が出てしまう。これが面白い。

Journey080228_04

ホテルから徒歩10分、駒ヶ根市のメイン通りまでやってきた。

Journey080228_05

駒ヶ根市商工会議所の隣りに「駒ヶ根市バスターミナル」がある。

Journey080228_06

高速バスの出発時刻は早朝だけに、5時30分からオープンしてる。

Journey080228_07

予約してたチケットを受け取る。

Journey080228_08

帰りは一気に京都まで乗る。
駒ヶ根市~京都深草バス停まで \4,230-、3時間40分の旅。

Journey080228_09

7時5分、到着したのは古い阪急バス。このバス停から乗ったのは他に1名。箕輪発阪急梅田行き高速バスは人気あれへんらしい。1日2便しかあれへんのもその理由。ほとんどが名古屋行きで、そこから新幹線に乗り換えるんやろな…。そのほうが速いし。トランクに荷物を入れようと思ったら「空いてるから」と座席に置くように言われた。

Journey080228_10

乗客は10人ほど。隣りに誰も座れへんのは嬉しい。
駒ヶ根市を7時10分に出発して、京都深草に10時58分、終点阪急梅田には11時50分に到着する。京都まで乗り換えなしで行けるのがいいね。

Journey080228_11

この雪原も駒ヶ根市を離れるとすぐになくなる。

駒ヶ根市を出ると、駒ヶ根インター、飯島、松川、高森、上飯田、駒場に、およそ5分おきに停車。それを越えたら一気に京都までノンストップ。さいなら~。

Journey080228_12

8時40分、恵那峡S.A.に到着。上りに較べると貧弱なS.A.に見える。
路線バスの宿命、必ずS.A.で小休止を取る。しかも、止まれるS.A.は決まってて、同時刻を走る高速バスが一斉に並ぶことになる。

Journey080228_13

15分の休憩、前回はあまりに種類の多いお土産に決めかねて買えへんかった。ほんまに種類が多い。今回もかなり迷ったな~。出発時刻に遅れそうになったほど。

Journey080228_14

この阪急バスはかなり年期が入ってる。高速バスの寿命ってどれくらいなんやろ。

Journey080228_15

バスに戻ると、「ヘッドホンはいらんか」と訊かれた。いらん。

しばらくすると、「うぃ~ん」という音が聞こえてきて、何事かと思ったらテレビが横から移動してきた。これから『武士の一分』を上映するらしい。前半、携帯ラジオのイヤホンを繋ぎ換えてちょっとだけ観てたけど、やっぱりラジオの方が面白いし観るのやめた。そしていつの間にか寝てた…。

Journey080228_16

目覚めたら関ヶ原。なんですかこの雪は?信州より深いやん。一面銀世界で、道路にもまだ雪が残ってた。恵那峡S.A.から岐阜羽島まで全然雪あれへんかったのに。

Journey080228_17

9時55分、多賀S.A.に到着。ここで12分の休憩。下り線の多賀S.A.には宿泊施設があることで有名。でも、実際に泊まる人っておるんやろか?

Journey080228_18

「ロッテリア」が併設されてた。いつからやろ?道路公団が民営化されてから、コンビニ、ファーストフードといったお店をよく見かけるようになった。

Journey080228_19

信州よりよっぽど雪が深い。ゲリラ雪のせい?

Journey080228_20

ずらっと高速バスが並ぶ。無理矢理トイレの近くに止めんでもええのに。

Journey080228_21

トイレ横に「ラーメン缶」の自動販売機があった。ラーメンの缶詰ですよ。

Journey080228_22

「おでん缶」は見たことあるけど、これは初めて見たな~。\350-ってなかなか高い。

Journey080228_23

多賀S.A.を出発してしばらく走るとなんやら工場が見えてくる。

Journey080228_24

「京セラ蒲生工場」ですよ。すぐ隣には「八日市工場」もある。ここでは、太陽電池や人工関節などの応用商品を製造してる。京セラで一番古い工場。

Journey080228_25

30分も走ると野洲川を越え、草津P.A.を越えたところに新名神への分岐があった。こないだ開通したとこやったな~。名古屋まで20分近く短縮できるという。名神の新たな迂回路になり得るやろか?瀬田西・東I.C.付近は京滋バイパスへの分岐もあって久御山JCT並に複雑になってしもた。

Journey080228_26

定刻の10時58分、深草バス停に到着。意外と速かったな~。

Journey080228_27

長いようで短かったバスの旅。阪急バスよ、さようなら。

Journey080228_28

高速道路脇を歩いてみると、1トン以上もの鉄の塊が100km/hを越えるスピードで走ってることに恐怖を感じる。車が通過するたびに「どひゅー」っていう音が聞こえてきた。

Journey080228_29

ここが出口。24時間出入り自由やし、ヒッチハイクも可能。いや、バス停は基本的に路線バス以外進入禁止やし無理か。側道からS.A.に入るほうがまだマシか…。

Journey080228_30

高速上にあるバス停を使ったのは初めて。京都駅からバス出てるし、敢えて使うもんでもあれへん。今回の「アルペン号」のように限られたルートの時くらいやね。

Journey080228_31

平日の昼間にこんなとこ歩いてることが不思議。
バス停から名神沿いにまっすぐ東に向かう。

Journey080228_32

師団街道を越えると「ポポロヒロバ」がある。学生時代によく通ったお店。ここのメニューは多彩で、名称が面白い。改装したんやろか?以前は「POPOLO HIROBA CLUB」ってネオンが輝いてた。最近来てへんな~。\5,000-のパフェを一度食べてみたい。

Journey080228_33

そのまままっすぐ筋違橋通に向かう。

Journey080228_34

バス停から徒歩5分、京阪藤森駅に到着。

Journey080228_35

自転車が綺麗に並んでる。パーキングチケットみたいな自動券売機があったけど、そこらじゅうに放置されてる自転車もある。マナーよりモラルの問題。

Journey080228_36

券売機で切符を購入。あいにく私鉄系のPiTaPaは持ってへん。JR系のICOCAは使えへんみたい。地下鉄では使えるのにな~。

Journey080228_37

藤森駅から\200-区間の切符を購入。時刻は12時前やのに、印字されてるのは10時59分、1時間近く狂ってる。

Journey080228_38

京阪は小さい頃毎日のように乗った電車。枚方から京都間を往復した。

Journey080228_39

特急電車が通過した。藤森駅には普通しか止まれへん。

Journey080228_40

それからすぐ普通電車がやってきた。京阪電車を見るとガチャピンが思い浮かぶ。この顔、ガチャピンに似てへん?

Journey080228_41

藤森から、深草、伏見稲荷、鳥羽街道、東福寺と停車して七条に到着。東福寺を越えると地下に潜る。あれっ、東福寺でJRに乗り換えればよかった?いや、それよりなんでバス停から東に京阪藤森に向かったんやろ?西の地下鉄竹田駅に向かえばよかったやん。頭の中には京阪しかあれへんかった…。今思えば不思議。

Journey080228_42

地上に上がるとすぐ七条大橋がある。遠くには京都タワーも見える。
京都に帰ってきました。

Journey080228_43

京都駅からJRで瀬田に向かう。行動にロスがありすぎやね。

ハードな1週間もこれで終わり。お疲れさんでした。

|

2008年2月27日 (水)

『高菜明太マヨ牛丼』

Gourmet080227_01

「すき家」にやってきた。メガ牛丼以来やね。
右隅に見えるのが「駒ヶ根プレモントホテル」。
目の前だけに、ずっと目を付けてた。

Gourmet080227_02

明るい店内。「吉野家」とはまた違う雰囲気。
作業着姿の土方が多いのはどこも一緒。

Gourmet080227_03

相変わらずメニューが多い。どれにするかは…、もちろん迷わへん。

Gourmet080227_04

「九州の味」がウリ。

Gourmet080227_05

『高菜明太マヨ牛丼』ですよ。再登場って書いてあるし以前にもあったんやろな。

Gourmet080227_06

美味しそうに見える?絶対見えへんし。

Gourmet080227_07

高菜のピリ辛と明太マヨネーズ、大量にかけた一味、紅しょうがのハーモニーでお箸が進む。一気に食べてしまったね。

Gourmet080227_08

もちろん、これを食べにきたのは理由がある。ちょっと前に広告にあった\50-割引券。これがあれへんかったら絶対来てへん。広告って大事やね。でもリピートはないわ。

すき家 駒ヶ根店
長野県駒ヶ根市上穂北64
24時間営業、年中無休
http://www.zensho.com/

|

駒ヶ根郵便局

Journey080227_06

駒ヶ根郵便局にやってきた。懐が寒かったもので…。

Journey080227_07

ATMは19:00まで。ギリギリ間に合った。

駒ヶ根郵便局
長野県駒ヶ根市中央13-13
0265-83-7601
9:00-19:00

|

1日空けて

Journey080227_05

伊那滞在から1日空けて駒ヶ根に戻ってきた。
今夜は「駒ヶ根プレモントホテル」へ。

2日間の徹夜明け。今日は早よ寝よ。

|

伊那の朝

Journey080227_04

伊那の夜明け、今日は天候回復するんかな?
昨日の雪は大した影響なさそう。

今回もベッドは使わへんかった…。

|

『ふしぎテープ』

フジテレビの「めざにゅ~」で仁礼工業の『ふしぎテープ』が紹介されてた。
このテープ、「テープ同士しかくっつかない」というのがウリ。
でも経年変化で表面がべたべたしてくることはあまり知られてへん…。

仁礼工業
http://www.nirei.co.jp/

|

恒例の深夜徘徊

Journey080227_01

恒例となった深夜徘徊。前回は片道20分近くかけて「サークルK」に向かった。ホテルのフロントで訊いたらすぐ近くに「セブンイレブン」があるという。

昨日の雨で路面は凍結。つるつるで歩きにくい。こんな道でも車は問題なく走れるんやろか?さらっと見た感じは普通に濡れてるだけやし、油断してたら簡単に滑るんやろな~。ABS効きっ放しかもしれん。スタッドレスにABSと昔に較べたら自動車の安全性は格段に向上してると思う。

Journey080227_02

ホテルから徒歩5分、真っ暗闇に煌々と照らされるマンション。24時間明るいっていうのは、人間の体内時計に悪影響を及ぼしそう。電気がない生活は規則正しいやろな~。国道沿いでもあれへんのにえらい駐車場が広い。

Journey080227_03

「セブンイレブン 伊那孤島店」にやってきた。地図には載ってへんし最近できたところなんやろか?こんなところでも24時間営業。お客さん来るんやろか?

|

2008年2月26日 (火)

『cafe cafka』

Gourmet080226_08

『cafe cafka』にやってきた。

「海辺のカフカ」は村上春樹著。

なかなかお洒落なカフェ。カフェっていうよりショットバーやね。

Gourmet080226_09

外の明るさに慣れてたら店内はかなり暗く感じる。でも、暗反応でしばらくしたらいい感じになってくる。大好きなウォッカベースのモスコミュールを飲む。つきあわせのチーズが旨かった。滞在時間30分ほど、決して安くはないお店。

cafe cafka
長野県伊那市伊那荒井青木町3497-6
0265-74-6559

|

『焼肉 いたや』

Gourmet080226_00

『焼肉 いたや』にやってきた。

Gourmet080226_01_2

隣は精肉店で本物の焼肉屋さん。

Gourmet080226_02

この店内、焼肉屋さんには見えへんな~。

Gourmet080226_03

馬さし \500-

まずは「馬さし」をいただく。とろける~。ほんまとろけるように柔らかい。
馬さしってこんなに柔らかいもんやったんやな~。これは旨い。

Gourmet080226_04

おたぐり \500-

次は「おたぐり」。内臓でもつ焼きみたいなもんやろか?
これがまたくせがなくて旨い。

Gourmet080226_05

そしてメインの鍋がやってきた。味噌鍋らしい。

Gourmet080226_06

見事な馬肉。旨そうやな~。

Gourmet080226_07

さくら鍋 \1,500-

馬肉のすき焼き、「さくら鍋」ですよ。この名称は、高遠の桜と何か関係があるんやろか?馬肉のすき焼きって初めて食べたけどなかなか旨い。馬肉をそのまま焼いたらどんな味するんやろなぁ。ちょっと食べてみたい気もする。

焼肉 いたや
長野県伊那市伊那西町春日町第一4873
0265-78-7188
16:00-22:00(日曜休み)

|

『ホテル センピア』

Journey080226_04

『ホテル センピア』にやってきた。今夜は伊那で1泊。

Journey080226_05

このソファ、待ちぼうけを食らった嫌な記憶が蘇る。

Journey080226_06

今夜はゆっくり寝させてもらおう。

Journey080226_07

ホテルの窓からは天竜川が見える。こっち側は景色がいいし、朝日に期待。

|

曇空

Journey080226_01

今朝は曇空。お昼から雨になるとのこと。

Journey080226_02

もう夕方。

はっ?一面雪ですよ。

Journey080226_03

雨になりつつあったけど、あっという間に積もったこの積雪にビックリ。
これこそゲリラ雪?

|

放送の質

FM長野の放送は質が悪い。無音状態が幾度となく発生するし、CMに入る時番組が中断することもある。放送局によってこんなにも違うんやろか?
それにしても、ここは酷すぎ。

|

異音

HDDから時々異音が聞こえる。もしかして近々壊れる?バックアップ取っとかなあかんな~。早くSSDの値段が下がってくれるといいのになぁ。

|

2008年2月25日 (月)

朝日に映える駒ヶ岳

Journey080225_01

目前に「木曽 駒ヶ岳」がそびえる。一度登ってみたいな~。
雪がない分、寒さを厳しく感じる。

|

2008年2月24日 (日)

夜のお供

Coffee080224

夜のお供に「ネスカフェ ゴールドブレンド」を1瓶持ってきた。150gのフルサイズ。1日何杯飲んだら全部なくなるやろか…。

|

『ベルシャイン 駒ヶ根店』

Journey080224_50

ホテルから徒歩5分、『ベルシャイン 駒ヶ根店』にやってきた。

Journey080224_51

カントリー調の外観。これがスーパーに見えるやろか?

Journey080224_52

閉店間際っていうのに品数豊富やな~。
野菜なんて全然売れてへんように見える。

Journey080224_53

ペットボトルは500mlが全品\99-。コンビニでは絶対買えへんな~。

Journey080224_54

閉店間際の半額シールで\200-の助六。
夕食をスーパーにすると食費がかなり浮く。

ベルシャイン駒ヶ根店
長野県駒ヶ根市赤穂1568
0265-82-2111
10:00-20:00
http://www.nishizawa.co.jp/tenant/nishizawa-bellshine/

|

『駒ヶ根プレモントホテル』

Journey080224_40

「駒ヶ根市バスセンター」から徒歩10分、『駒ヶ根プレモントホテル』にやってきた。姉歯設計の耐震強度偽造で問題になったホテルとして有名。
シングル1泊 \6,500-、朝食 \840-。

Journey080224_41

耐震工事で玄関はまるまる造り替えたんやろか?なかなか綺麗。

Journey080224_42

ロビーも綺麗。こないだの『ホテルセンピア』と同じ系列のホテル。

Journey080224_43

客室フロアはやっぱり古い。玄関はホテルの顔。客室は放ったらかし?

Journey080224_44

耐震工事を施したかどうかはわかれへん。

Journey080224_45

今回はぐっすり寝させてもらおっと。

Journey080224_46

広い机があるホテルは嬉しい。まぁまぁやね。

Journey080224_47

ユニットバスは微かに薬品の臭いがする。ウォッシュレットが年代を物語ってる。

Journey080224_48

この「INFORMATION」は、背表紙の部分が割けててテープ貼ってある。
ホテルの質が伺えるね。

Journey080224_49

景色はなかなかいい。さてと、晩飯は何にしよっかな。

駒ヶ根プレモントホテル
長野県駒ヶ根市赤穂1522-3
0265-82-8400
http://www.premont.jp/

|

駒ヶ根へ

Journey080224_30

「ナナちゃん人形」の前にあるエスカレータを上がると「名鉄バスセンター」の高速バスきっぷ売場に出る。

Journey080224_31

日曜の夕方便とあってどの便も満席。もちろん予約してた。

Journey080224_32

予約番号を告げて、15時30分発箕輪行乗車券を購入、\2,980-也。今回は愛想よかったね。横の窓口には前回めっさ愛想悪かったおっさんが座ってた。

Journey080224_33

15時20分、箕輪行き信南交通バスが到着。ほんまに満席らしい。

Journey080224_34

名古屋駅を出てすぐ名古屋高速に乗る。信南交通の大型バスは静かで快適。

Journey080224_35

右手に見えるのは小牧山城?廃城してるはずやし違うかな。小牧市にあるお城って他に何があるんやろ…。名古屋の街は雪とは無縁らしい。

Journey080224_36

16時40分、恵那峡S.A.に到着。ここで15分の休憩。15分経ったら16時55分、嫌な予感。ここまでクリアにラジオ入ってたけど、恵那峡S.A.出たらすぐに恵那山トンネルに入る。上り線は8,649mも続き、時速100kmで走っても抜けるまで5分はかかる。17時から『あ、安部礼司』の100回記念放送が始まるっていうのにタイミング悪いな~。録音できへんやん…。

Journey080224_37

大型観光バスは静かでパワフル。やっぱり大きいほど快適やな~。

ただ、シートが4列で隣が若い女の子。臭いおっさんよりはいいけど逆に気を遣って寝れへんかった。もたれかかりでもしたら大変やし。そんな気遣いをよそに、しばらくしたら寄りかかってきた。どうしたものか困惑を隠せへんかったね…。もちろん、迷惑ではあれへんかったけど。

Journey080224_38

18時5分、定刻通り駒ヶ根市バスターミナルに到着。風が冷たくて手が凍る。今日だけで6時間バスに乗りっぱなし。たまには運転してみたい。

|

名古屋駅前散策

Journey080224_20

40分間の空き時間を利用して名古屋駅前を散策。名古屋に雪は全くあれへん。駅前の「ミッドランドスクエア」には有名ブランドショップの大型店が並ぶ。

Journey080224_21

名古屋駅上にそびえるツインタワー。これができてかなり雰囲気が変わった。

Journey080224_22

太閤通口へ抜けて地下に潜る。すると、そこは「エスカ地下街」。まずは味噌煮込みうどんで有名な『山本屋本店』にやってきた。ちなみにここは「本店」やあれへん。

Journey080224_23

そのままメインの通りを突っ切る。人多すぎ。でも名古屋の街は好き。

Journey080224_24

一番奥にお目当ての店がある。

Journey080224_25

みそかつ『矢場とん』にやってきた。やっぱり行列できてたわ…。残すところ15分、とてもゆっくり並んでる場合やあれへんな~。

Journey080224_26

マクドもこの行列。15時すぎの中途半端な時刻やのにどこも混んでるな~。

Journey080224_27

今週の「ナナちゃん」は、「はたちの献血キャンペーン」でナース服着てた。この人形をかわいいって思ってる人いるんやろか…。

エスカ地下街
名古屋市中村区椿町6-9 名古屋駅地下
http://www.esca-sc.com/

|

名古屋へ

Journey080224_01

9時すぎに帰宅して、ばたばた準備して京都駅にやってきた。まだ時間に追われてる。この数日、ずっとばたばたやね。

Journey080224_02

「京都駅前バスチケットセンター」にやってきた。

Journey080224_03

〝学生さんですか?〟

おっさんつかまえて「学生」とは…。そんなにあどけないですか?学割やといくらになるんやろ。京都~名古屋は片道\2,500-、往復\4,000-。所要時間は2時間30分。新幹線やったら片道\5,000-、所要時間36分。
2時間を\2,500-で買うことになる。高速バスを使うのは学生が多い。

Journey080224_04

予約しておいた名鉄バスセンター行きのチケットを購入。

京都駅前バスチケットセンター
京都市下京区烏丸通塩小路下ル
075-341-0849

Journey080224_05

12時出発やし約15分待ち。「JR京都伊勢丹」1階の玄関で出発時刻を待つ。
京都のシンボル、京都タワーがそびえる。

Journey080224_06

今は無き「ペリカンバッグ」を片手に。今時こんなん売ってへんやろな。これは、バイト時代に確保しておいたもの。これが丈夫でなかなか使える。1枚\200-也。

Journey080224_07

11時50分、名古屋行き高速バスの到着。

Journey080224_08

この時刻はJR東海バスでの運行。えらい小さなバスやな~。
こんな小さな高速バスに乗るのは初めて。

Journey080224_09

4列シートで隣に座ってる人がおれへんから乗車率は50%弱。これから大好きなバスの旅。心地よい揺れが適度な眠りを誘発してくれる。

Journey080224_10

出発して1時間、気づくと野洲川大橋に差しかかってた。辺り一面雪ですよ。そう言えば、一昨日開通したばっかりの新名神は通らへんのやな~。名神走るより30分近く速いって聞いたけど。

Journey080224_11

近江富士を遠くに眺めながら一面の雪を堪能する。ほんま雪国やね。

Journey080224_12

13時30分、多賀S.A.に到着。ここで10分の休憩。

Journey080224_13

自家用に欲しい1台。片道\2,500-、乗車率50%で割に合うんやろか?

Journey080224_14

14時40分、定刻より10分遅れて「名鉄バスセンター」に到着した。
しばし名古屋の街を散策しよう。

|

『eco moco 100% HEART モコモコタオル』

Item080224_01

2008年2月度の「粋なアイテム」が届いた。

Item080224_02

ほんまいつも無駄な梱包してるなぁ。中身がらがらやん。

Item080224_03

eco moco 100% HEART モコモコタオル フェイス Wolf Gray \1,260-

このフェイスタオルは、縦糸と横糸に伸縮糸を織り込んで、さらに熱処理して収縮させモコモコとした形状が特徴。素材には独自の最新技術から生まれた新タイプの無撚糸を使って開発されたピアノラを使用してて、ふっくら感のある柔らかな肌触り。また、環境に配慮して従来の化学薬品を使った高温精錬漂白やなくて、オゾンで低温精錬漂白してて地球温暖化ガスCO2の削減を実現してるという。カラーによってそれぞれ物語があって、Wolf Grayのキーワードは導き。ストーリーは「cool なお母さんオオカミは気高くそして優しい」やって。

この肌触りが最高に気持ちいい。これを枕にして寝たいほど。ハンカチ、ミニタオル、バスタオルと、それぞれカラフルに揃ってる。次はバスタオルにしよう。

eco moco 100% HEART
http://www.eco-moco.com/

|

夜明け

Snow080224_01

夜が明けて外に出ると、一面銀世界やった。

Snow080224_02

積雪は3cm程度?この足跡は自分のもの。

Snow080224_03

道路の雪はすでに溶けてた。ここまで溶けたら雨の日と一緒。でも歩道は歩きにくい。何回滑ったことか…。スタッドレスシューズが必要。

Snow080224_04

木に積もった雪が綺麗。早起きの特権。

Snow080224_05

車の上には10cm近く積もってた。ここまできたら下ろすの大変やな~。

Snow080224_06

わずか30cmの幅だけ雪が溶けてる。こんな道を自転車で走るのは怖い。

Snow080224_07

神社の敷石には足跡が無数に残る。

Snow080224_08

神社に雪はよく似合う。

Snow080224_09

雪の影響で8時36分発加古川行普通は20分以上遅れてた。その前に、8時42分発京都行普通が6分遅れで到着。京都行普通がこんなに混むとは思いもせんかった…。

徹夜明けでも気が張ってるし眠気は感じへん。

|

非常ベルの止め方

非常ベルが鳴ったらどうやって止めたらいいんやろ?
結局は火災報知器の誤作動やったんやけど、止め方分からず5分近く鳴りっぱなしやった。非常事態の時に鳴るもんだけに止め方なんて知らんでもいいかもしれんけど。

|

終電に乗って

Kyoto080224_01

どたばたで帰宅して、2時間強自宅で走り回ってまた家を出た。25時前の京都駅は、まだまだ人が多い。うっすらと雪が積もってるなぁ。ちょっと滑った。

Kyoto080224_02

地下はすでに閉まってるし中央改札を抜ける。

Kyoto080224_03

草津方面の最終電車、25時2分発野洲行普通を待つ。

Kyoto080224_04

線路には雪が積もってた。寒波再来?

Kyoto080224_05

25時まわった最終電車は、いびき、着信音、酔っぱらいの叫び声とカオス状態。

Kyoto080224_06

25時19分、瀬田駅到着。大津に入ってからは辺り一面雪景色やった。

Kyoto080224_07

雪というより氷の上を歩いてるよう。凍結路は転倒の恐れあり。

|

2008年2月23日 (土)

『かぼすクリームシュー』

Souvenir080223_01

大分駅で買ったお土産『かぼすクリームシュー』。大分はかぼすが名産品。かぼすの他にも、関アジ、関サバ、城下カレイ、しいたけ、ふぐ…、と名産品は多い。これも平松前知事の「一村一品運動」の賜物。
小倉駅でゆっくり福岡土産を眺めようと思ってたけど買っといてよかったわ~。

Souvenir080223_02

内容量は20個。足りるやろか…。

Souvenir080223_03

ひとつ試食。

Souvenir080223_04

小さなシュークリーム。失敗した?

Souvenir080223_05

かぼす餡がなかなか旨い。勢いでふたつ食べてしもた。

|

雪の京都

Kyoto080223_01

地上に出ると、京都駅前は雪が舞ってた。

Kyoto080223_02

これだけ車に積もってるってことは、昼間もずっと降ってたんやろか?寒っ。

|

小倉駅ダッシュ

ソニックは遅れた。

寝てたしその理由はわかれへん。とにかく遅れた。5分程度遅れても、小倉で乗り継ぎの新幹線が待っててくれるから問題あれへん、はずやった…。今回、予定が変わると思って「EXPRESS予約」で特急券を予約した。そして、チケットはまだ発券してへんかった。大分駅では発券できへんかったし。小倉で大丈夫と高をくくってた。

小倉駅の新幹線改札口横にある「EXPRESS予約」発券機は1台のみ。急いでここに向かったものの、先客がおった…。2人組みがちんたら特急券を買おうとしてた。そんな姿を見て、殴って横から入りたいとさえ思った。

〝のぞみ54号にご乗車のお客様おられませんか~〟

窓口の駅員さんが叫ぶ。20時40分発の「のぞみ54号」は、遅れたソニック待ちで今にも発車しようとしてた。でもなかなか発券されへん…。

Journey080223_21

ようやく発券された特急券、「EXPRESS予約」にはこんな穴があったんやな~。もともと9分しか乗り継ぎあれへんのに5分遅れたら致命傷やろ~。

Journey080223_20

乗車券2枚と特急券1枚の3枚同時に自動改札機へ入れた。そしたらすんなり2枚出てきた。目の前のお土産コーナーに寄る暇なんてあれへん。新幹線ホームへの階段を駆け上がった。ジーンズに革靴というおかしな姿で…。

こんなに急いだんは久しぶりやな~。早い時刻やったら1本遅らせても問題あれへんかったんやけど、後がないこの時刻だけに慌てた。閉まりかける扉に鞄をはさむ。なんとか乗れた…。そして2分遅れで小倉駅を発車した。ここは一体何号車?

Journey080223_22

飛び乗ったのは7号車、そして座席指定は13号車。発車して加速中の「のぞみ54号」の中を進行方向に向かって歩く。加速中の新幹線で進行方向に進むのにGを感じた。

Journey080223_23

グリーン車の落ち着いた照明から普通車の明るさに戻ると幻惑しそうなほど眩しかった。コンビニやなんいんやしもっと落ち着いた照明にできへんもんやろか…。まさか新幹線でもこんなどたばたするとは思いもせんかった…。

Journey080223_24

新山口到着。最近の「のぞみ」は新山口にも停まる。確かに乗降客は多いけどなんで?もしかして、地元議員の策略?
外は雪が降ってた。ここは山口やんな~?

Journey080223_25

22時12分、定刻通り京都駅到着。回復運転ご苦労さんです。
京都寒すぎ。しかも雪積もってるし。

Journey080223_26

走り去る「700系のぞみ」。お疲れさんでした~。名古屋までもうひと踏ん張り。

Journey080223_27

この地下通路を歩くと帰ってきたと実感する。

ほんまに慌ててる時って写真撮ってる余裕あれへんもんやな~。
まだまだ青いと思った瞬間。

|

青いソニック

Journey080223_02

18時5分、大分駅にやってきた。これだけ毎日やってくるのも珍しい。別府から餃子食べて帰ってきて、約20分で帰る支度。ほんまどたばたの週末。

Journey080223_03

ソニックは始発駅やし自由席でも余裕で座れるけど、出発時刻ぎりぎりなんとせっかく「2枚きっぷ」があるんやし「みどりの窓口」に寄って指定席を取った。

Journey080223_04

18時13分発のソニック48号。19時31分に小倉到着予定。乗り継ぎは9分、遅れん限り余裕やね。この時刻にしたんは、最後くらい「白いソニック」に乗りたかったから。

Journey080223_05

土曜日の夕方、なんでか人が多い。どこかへお出かけ?

Journey080223_06

そうそう、白いソニック登場。これに乗りたかったんや~。

って、おいっ。青いソニックやん…。えぇ~っ、ネットで調べたら48号は白いソニックって書いてあったで~。しまった…、「みどりの窓口」で確認すればよかった…。大分駅の「みどりの窓口」にはソニックの出発時刻と車両の案内が壁にでかでかと貼ってある。48号は「白いソニック」っていう先入観あったし見向きもせんかった。失敗。ちなみに、ホームにも案内がある。

Journey080223_07

渋々2号車へと向かう。

Journey080223_08

JR九州の車両、ソニックは座席数が少なくてデッキがあまりに広い。こんなプライベートスペースがあるのは知らんかったな~。初めは喫煙室かと思ったくらい。でも禁煙マークがあった。こんなスペース何に使うんやろ?もしかして満席の時に座るとか?

Journey080223_09

大分から指定席に座る人は少ない。自由席でも余裕で座れるし。指定席のメリットを強いて挙げるなら、別府でいきなり横に誰かが座る可能性が少ないってことやろか。

Journey080223_10

7番シートはかつてのボックス席。当たりやね。中央の3列のみシート感覚が無駄に広い。この席をあてがってくれた窓口の方に感謝。

Journey080223_11

土曜日の夕方、乗車率はかなり低い。

|

お見送り

Cat080223_08

ハルミちゃんとフーちゃんのお見送り。また遊んでね~。

|

帰りの切符

Journey080223_01

わずか15時間の滞在で大分を後にする。予定が詰まってるし仕方あれへん。
「2枚きっぷ」との組み合わせでうまく自動改札クリアできるやろか…。

|

お別れ

Cat080223_07

フーちゃんにお別れの挨拶。眠そうやな~。

|

ぎょうざ専門店『湖月』

Gourmet080223_01

別大国道を疾走中。別府湾は白波が目立つほど波が高い。
別府湾をはさんだ対岸に、2007年11月にできた「ゆめタウン別府」が目立つ。これで「トキハ別府店」はさらに窮地に追いやられることになる。「コスモピア」をお願いして買い取ってもらった恩を忘れたん?

Gourmet080223_02

国道10号線を北浜の交差点で別府駅方向に左折(西進)する。そしてすぐに見つけたコインパーキングに車を停めた。

Gourmet080223_03

目前には「トキハ別府店」が見える。

Gourmet080223_04

その南向かいに「国際通りソルパセオ銀座」という全天候型の商店街がある。えらい洒落た名前の商店街やけど、かつての「旧別府銀座商店街」のことで寂れてることには変わらへん。
北浜の交差点からひとつ目の信号で、「ヤマザキデイリーストア」が目印。

Gourmet080223_05

そのすぐ東側に「裏銀座通り」がある。

Gourmet080223_06

その細い路地を進むこと10秒。

Gourmet080223_07

ぎょうざ専門店『湖月』の看板が見える。行列できてるしわかると思う。

Gourmet080223_08

商店街から行く時は、赤い壁の「かわせみ」を越えてすぐの路地を南に入る。

Gourmet080223_09

この間を入って行く。

Gourmet080223_10

すると突き当たりに「チャンポン」という暖簾のがらがらのお店がある。
その北隣が『湖月』。

Gourmet080223_11

このお店は知る人ぞ知る名店。

Gourmet080223_12

店内はカウンターのみで7席。もちろん外に長い行列ができることになる。

Gourmet080223_13

座るなり、餃子のたれ入れと割り箸が出てくる。それ以外に何があると?

Gourmet080223_14

餃子のたれとラー油を入れる。量に注意。

Gourmet080223_15

メニューは、餃子とビールのみというこだわり。その「舌代」は、

餃子 \600-
ビール \600-

ビールは中瓶で、キリンとアサヒが選べる。

Gourmet080223_16

出ました、餃子4人前。1人前が15個やし、1個あたり\40-。

Gourmet080223_17

ラー油だれに存分にひたす。

〝うま~〟

初めて「餃子の王将」に勝つ餃子に出会った。コストパフォーマンスでは負けてるけど、皮はパリパリ具はジューシーで味では確実に勝ってる。

Gourmet080223_18

まるで競争するかのようにお箸が進む。15個\600-は決して高くないね。これは病みつきになるおいしさ。絶対にまた来ようと思う。50年の歴史は伊達やない。

ぎょうざ専門店 湖月
別府市北浜1-9-4
0977-21-0226
14:00-21:30(火曜休み)
1日100食限定

|

「OBS大分放送」で撮影会

Obs080223_01

「OBS大分放送」にやってきた。おっとえらい綺麗にしてるやんっ。今まであまりに古くさかった。テレビ局の建物って綺麗なイメージがある。

Obs080223_02

まだ玄関は工事中みたい。遠くから見たらわかれへんかった。

Obs080223_03

守衛通用口から入る。タイムカードを見る限り、出勤率は15%程度。日曜日も放送してるテレビ局には休みなんてあれへんもんかと思ってた。

Obs080223_04

まだ改装中のロビーは綺麗そのもの。でも、斬新さはあれへん。

Obs080223_05

このソファは低反発ウレタンを使ってて自慢とのこと。座り心地は特にいいとは思えへんかった。レクサスのソファはSC430のシートと同じって言ってたな~。

Obs080223_06

壁に掛かってる絵は誰の作品?

Obs080223_07

工藤さんの「シチリアの漁港」。聞いたことあれへんな~。

Obs080223_08

アナウンサー養成教室のパンフレット用の写真を撮影中。
スタジオやなくてロビーなのが不思議。

Obs080223_09

カメラマンもプロデューサーも素人丸出し。照明さんだけが本職。

Obs080223_10

〝いいね~、いいね~〟

まるで写真集の撮影。

|

『ヤマダ電機 テックランド大分本店』

Yamada080223_01

『ヤマダ電機』にやってきた。来店ポイントは10点、当たったためしあれへんわ。

Yamada080223_02

まず2階へ。土曜日だけあってなかなかの人混み。

Yamada080223_03

2階奥の写真用紙コーナーへ。広告で「はがきサイズ」400枚が通常価格\2,000-のところ\1,880-になってたのを見つけたから。200枚で\1,800-やし、かなりお得。

Yamada080223_04

「INFOBAR 2」もすでに機種変更が\6,000-台になってた。おっと、auのニュース発見。3月1日から、「家族割」+「誰でも割」の加入者に対して、家族間の通話が24時間無料になるらしい。ええこと聞いたな~。でも、家族はau、DoCoMo、Softbankとバラバラ。全然意味あれへん…。

ヤマダ電機 テックランド大分本店
大分市北下郡11-5A
097-554-3160
10:30-21:00(年中無休)

|

『ユニクロ 高城店』

Uniqlo080223_01

『ユニクロ 高城店』にやってきた。スーツしかあれへんかったから不便やし。

Uniqlo080223_02

ここは行きつけのお店。ここの店長と知り合いやったんやけど、その店長は明野にできた「明野アクロスタウン」に移動してしもた。あっちの方が近いんやけど、駐車場がいつもいっぱいで気軽に行けへんから1回しか行ったことあれへん。まだ「わさだタウン」の方が行ってる。

Uniqlo080223_03

この「スキニージーンズ」ってかなり太ももが細い。ぱっつんぱっつんでタイツみたいになってしもた。そんなに太もも太くあれへんと思うけど…。

Uniqlo080223_04

今のはやりはどんな色なんやろ?前に買ったのもこんな色やなかったかな~。何度か洗ったらかなり薄くなったけど。最近、巷ではユニクロジーンズの質が上がったと評判いいらしい。そうなんかな~。服には全く興味あれへんしよくわかれへん。

Uniqlo080223_05

「レギュラーフィットジーンズ」がようやく入った。余裕はそんなにあれへんけど。

Uniqlo080223_06

そのまま履いて出てきた。ユニクロのジーンズは裾が短いから裾上げはなし。逆に下げて欲しいほどやね。30インチはちょっと大きかったかな~。

ユニクロ 高城店
大分市城東町1-15
097-554-0300
10:00-20:00(不定休)

|

お遊び中

Cat080223_04

明野郵便局から帰ってきたら、フーちゃんが外に出てた。
眩しそうやけど、どしたん?

Cat080223_05

「がらがらがら」とベランダの音に反応。音にはかなり敏感。

Cat080223_06

あらら、おきまりのポーズ。そんなところに寝転がるから汚れるんや~。いくら毛皮着てても冬の地面は冷たいやろ。それでも転がるのはお腹を撫でてもらいたいから?
フーちゃんの天然っぽさがかわいい。

|

『大分明野郵便局』

Oita080223

『大分明野郵便局』にやってきた。日帰りの予定が3日間も延長になって懐が寂しかったから。ここは行きつけのテニスコートのすぐそば。テニスしたかったんやけど、相手がおれへんかった。でも、風が強かったしちょっと無理やったかな…。

|

ひなたぼっこ

Cat080223_01

今日は風が強いけど、日差しがとっても暖かい。ハルミちゃんとフーちゃんは暖かい日差しの当たるところに移動してた。「暖かいところは猫に聞け」って言うくらいやもんな~。キーボードの上、テレビの上、ステレオの上といろんな暖かいところを知ってる。

Cat080223_02

ふたりで会話を楽しんでるらしい。邪魔してしもた?

Cat080223_03

ちょっとよそ見してたらふたりはぐっすり寝そべってた。早いな~。

|

ニュースの見出し

陸自技官"突入先"はアパート 下着ドロで逮捕

「Yahoo!ニュース」でこんな見出しがあった。目を引くタイトルを作るのも必死なんやろな~。こんな面白いタイトルやったらつい見てしまう。

以下、「Yahoo!ニュース」抜粋。


陸自技官"突入先"はアパート 下着ドロで逮捕
アパートに侵入して女性用下着を盗んだとして、群馬県警渋川署は23日、窃盗の疑いで渋川市有馬、陸上自衛隊相馬ケ原駐屯地の技官、西山勝之容疑者(44)を逮捕した(産経新聞)。

|

おかえりやす

Cat080223_01

帰宅したらハルミちゃんがお待ちかね。おかえりやす。

Cat080223_02

どなた?

フーちゃんの頭の中を見てみたい。

|

最終電車人身事故

Journey080222_21

JR折尾駅西口にやってきた。あれっ、58分の遅れ発生中。人身事故が発生したらしい。でも、22時40分発の「ソニック57号」が10分待ちでやってきた。よかった~。

Journey080222_22

もちろん「2枚きっぷ」を購入。こんなことになるんやったら「4枚きっぷ」買っとけばよかった。「2枚きっぷ」やったら1枚あたり\2,900-で、「4枚きっぷ」やったら1枚あたり\2,450-と1枚あたり\450-のお徳。正規料金は \4,710-、乗車券だけでも\2,730-かかる。ほんまJR九州は太っ腹やわ~。

Journey080222_23

折尾駅でかなりの乗客が降りたし、かなりがらがらやった。
そして、小倉駅では予想通り満席になった。

Journey080222_24

〝お客さ~ん、終点ですよ~〟

車掌さんに起こされた。いつの間にか大分駅に到着してたんやな…。失態。終着駅でよかったね。「ドリームにちりん」で南宮崎まで行ってたらえらいことになってたわ。

Journey080222_25

酔っ払いのおっさんが駅員にからんでた。

Journey080222_26

25時30分、大分駅到着。
2日続けて実家に帰ったら驚くやろな。迷惑やったりして…。

|

2008年2月22日 (金)

『豊後路』

Gourmet080222_01

遅くなって帰れへんなったし折尾駅前の『豊後路』で食事を摂ることにした。
大分の女将さん経営のお店。やきとり、おでん、その他メニューにないものをどんどんサービスで出してくれた。なかなかおいしいお店やったね。女将さんの人柄も素敵。

あっという間に終電の23時27分が近づいてきてあわててお店を出た。お酒も入ってなかなか盛り上がったひととき。

Gourmet080222_02

豊後路
福岡県北九州市八幡西区折尾4丁目29-4
093-693-8755
18:00-24:00(水曜休み)

|

ソニック通勤

Journey080222_01

夜が明けはじめる午前6時30分、大分駅にやってきた。

Journey080222_02

大分から福岡はぎりぎり通勤圏に入るんかな。サラリーマンの姿が目立つ。

Journey080222_03

6時43分発ソニック4号博多行。また青いソニックですよ…。
長~い7量編成で指定席は最後尾。

Journey080222_04

自由席でもがらがら。始発駅やからやろか。

Journey080222_05

1号車の指定席に座る。せっかく「2枚きっぷ」買ったし指定席を取っといた。乗車率50%程度やったらまず横には誰も座らへんし。

Journey080222_06

黒崎駅には8時21分に到着予定。1時間35分の通勤も、快適車両で不満は一切あれへん。しかも1号車は半分がグリーン車両で特別装備もある。

Journey080222_07

新幹線ではN700系で初めて窓側シートすべてに採用されたAC100Vのサービスコンセントがある。これは使えるNote繋げば通勤時間を有意義に使えるし、携帯電話の充電にも嬉しい。1時間40分くらいやったらバッテリーの心配はあれへんけどね。

Journey080222_08

別府を越えるとずっと田園風景が広がる。振り子電車の揺れが気持ちいい。

Journey080222_09

小倉からは進行方向が変わってどばっと乗ってきた。唯一隣に誰も座らへんかったのが幸い。あと一駅、12分で黒崎駅到着。

Journey080222_10

北九州のはずれでもビルが目立つ。福岡はやっぱり九州一番の都会。

Journey080222_11

8時21分定刻に黒崎駅到着。余裕で通勤できるね。
さて、今日もきばりますかっ。

|

にゃん、にゃん、にゃん

Cat080222

2月22日は、「にゃん、にゃん、にゃん」で猫の日。
ハルミちゃん、どこ見てんの?

Cat080222_02

目を大きくして警戒したと思ったらぴゅーっと逃げてった。
あぁ、掃除機が近づいてきたからか…。
初めの頃より慣れたとはいってもやっぱり掃除機は苦手。

こんな夜中に掃除機かけんでもええのに。

|

2008年2月21日 (木)

おねむ

Cat080221_06

フーちゃんはもう飽きたみたい。

Cat080221_07

ちょっかい出したらちらっと目を開けた。鬱陶しい?

|

仲良し

Cat080221_03

フーちゃんはすぐハルミちゃんに手を出す。ふたりでよく追いかけっこもしてる。

Cat080221_04

ハルミちゃんは逃げてばっかり。でも、その場所やったら逃げてることにはなれへんで。頭隠さず、尻隠さず。

Cat080221_05

この強い警戒心には驚いた。何がそうさせるん?

|

キーボードが…

Computer080221_01

VAIOの「7」と「8」のキーが外れてた。ハルミちゃんが暖かいからってここに座るらしい。そして爪でひっかいてはずしたとのこと。

Computer080221_02_2

キーをはめるくらい朝飯前、いや夕飯後。そして、左矢印もはずれてた…。
もっと大事に使いなはれ。

|

ただいま

Cat080221_01

帰宅したら真っ先に愛娘のハルミちゃんが迎えてくれた。おおきに。

Cat080221_02

ハルミちゃんに釣られてフーちゃんが寄ってきたけど、まるで不審者を見る目つき。もしかして忘れてる?えらい薄情やな~。追っかけまわしたら思い出すやろか…。

|

JRで移動

Journey080221_03

JR黒崎駅にやってきた。これからどこへ?

Journey080221_04

まずは「みどりの窓口」へ。そして時刻表を調べてから受付に向かう。

Journey080221_05

北九州~別府・大分の「2枚きっぷ」を購入。あれっ、これからどこに行くつもり?

Journey080221_06

18時6分発ソニック43号がホームに入ってきた。青いソニックか…、白いソニックがよかったなぁ。これはこれで快適やけど。

Journey080221_07

後ろから2両目の2号車に乗る。小倉までは後ろより。

Journey080221_08

通勤時間帯の特急指定席は乗車率が低い。この通りガラガラやった。

Journey080221_09

「ソニックにちりん」は振り子電車で有名。左右に傾斜するから、これが不快と感じる人もいるとか。日豊本線と違って鹿児島本線は直線が多いんやろか?巡航速度が高いみたい。レールの継ぎ目も少なくて振動が少ない。

Journey080221_10

小倉までは最後尾やったけど、小倉から進行方向が変わって先頭になった。先頭は足元のスペースが広いからいい。

Journey080221_11

JR九州はお金持ち?車両が綺麗でデザインもいい。グリーン車扱いでもおかしくないくらい。特に白いソニックの皮シートはすごいね。

Journey080221_12

19時48分定刻に大分駅到着。まさか大分にやってくるなんて思いもせんかった。

Journey080221_13

特急が到着したら改札前と駅の外は混雑する。車で迎えに来てもらう人が多い。

Journey080221_14

そこを狙ってパトカーが巡回する。大分国体は今年やったかな、来年?

|

『カツカレー』

Gourmet080221_03_2

きのうよりさらに暖かい1日。鹿児島の予想最高気温は21℃とのことやった。

Gourmet080221_04

また学食にやってきた。

Gourmet080221_05

メニューは日替わりで10種類。学食なんてこんなもんやろか。

Gourmet080221_06

この券売機で食券を買う。ネタのために食べようと思った「ツインランチ」は残念ながら売り切れ。カレー、スパゲッティ、ごはんとかなりボリュームあるらしい。あれっ、トリプルの間違いちゃう?

Gourmet080221_07

仕方なく、きのう食べようと思った「カツカレー」にした。

Gourmet080221_08

昨日とだいたい同じ時刻やのに、かなり混んでた。

Gourmet080221_09

これがカツカレー。あれっ、写真と全然違うやん…。えらい貧弱なカツやな~。

Gourmet080221_10_2

2日連続カレーを食べることになるとは…。

|

office glico

Glico080221_01

「office glico」なるサービスがあるらしい。

Glico080221_02

この「カエル」の口に\100-入れると、中にあるお菓子をひとつ取れる。「オフィスグリコ」と言って、グリコが来客時のお菓子を提供するもの。なかなか面白い企画やね。もちろん、お菓子はリクエストできる。

Glico080221_03

まず1段目、MINTIAや、GABA、特濃ミルク、チョコレートなど。

Glico080221_04

2段目は、おつまみが入る。いちごポッキーもあるね。

Glico080221_05

そして3段目、おかきなど。こんなん出されたら、買わずにはおれへんな~。割高なのもあれば、割安に感じるものもあった。

Glico080221_06

「ちゃり~ん」と\100-入れて、「MINTAI」をゲット。別にいらんかったんやけど…。

|

焼きたてパン

Gourmet080221_01

6時30分、朝食の時間。

Gourmet080221_02_2

「焼きたてパン」ってあるけど、決して焼きたてやない。焼きたてやったら温かいはずやし、まさかこのホテルで焼いてるわけでもあれへん。でもおいしいパンばっかりやった。このトレーに満載で、あと4回おかわりして全種類2個ずつ食べた。おいしかったな~。朝食は大満足。無料。

|

ぐっすり

Journey080221_01

4時14分、目が覚めた。PC持ってきてへんから、ラジオ聴く以外何もすることあれへんし昨日は22時過ぎに寝た。ベッドでゆっくり寝させてもらったね。

Journey080221_02

窓から望む月がとっても綺麗。

|

2008年2月20日 (水)

『サンキュードラッグ 黒崎駅前薬局』

Store080220_01

ホテルへの帰り道、黒崎駅前のドラッグストア『サンキュードラッグ 黒崎駅前薬局』に寄った。ドラッグストアには初めて入ったけど、食料品が安い安い。500mlのペットボトルがすべて\100-で並んでた。こんなお店あったらコンビに行けへんな~。でも、隣に「ローソン」あるけど…。

Store080220_02

ポッキーはさすがに\100-やなかったけど、ほとんどのお菓子も\100-やった。

Store080220_03

そして、量は少ないもののドライフルーツも\100-均一。\100-に弱い消費者のうまいところを突いてるな~。今度近所のドラッグストアを冷やかしてみよう。

サンキュードラッグ 黒崎駅前薬局
福岡県北九州市八幡西区黒崎3丁目1-3
093-644-7339

|

『本店 鉄なべ』

Gourmet080221_10

『本店 鉄なべ』にやってきた。餃子のお店らしい。

Gourmet080221_11

お店の中はがらがらやけど、中央に5人もの店員さんが無言でしきりに餃子を作ってた。入ってるお客さんと作ってる餃子の数にバランスが取れてへんと思うけど…。

Gourmet080221_12

お客さんは3人のみ。この鉄の帯は何なんやろ…。

Gourmet080221_13

餃子1人前 \473-。かなり高めの価格設定。いったいどんな餃子を食べさせてくれるんやろ。かなり期待してしまう。メニューは他に、焼きそば、焼きめし、焼きうどん、ちゃんぽん、中華どんぶり、野菜いため、タンメン等。

Gourmet080221_14

作ってる人は5人、焼いてる人は1人。焼いてるんは店主?

Gourmet080221_15

ほんま黙々と餃子を作り続けてる。

Gourmet080221_16

餃子の皮から作ってるみたい。

Gourmet080221_17

丸い小麦粉を延べ棒ですっと延ばす。

Gourmet080221_18

その横ですぐに具を詰める。少なくとも出てくる餃子は冷凍食品やないみたい。

Gourmet080221_19

待つこと10分、出てきましたよ念願の餃子が。えらい小ぶりやな~。

Gourmet080221_20

なかなか旨そうな餃子やね。実際は…。

Gourmet080221_21

続いて焼きめしが出てきた。これに期待しよう。

Gourmet080221_22

可もなく不可もなく。このお店は何やったんやろ…。退店時にはかなり混雑してた。お酒飲んだ後に軽く寄るような感じやろか。サラリーマン風が多かったね。

本店 鉄なべ
福岡県北九州市八幡西区黒崎1丁目9-13
093-641-7288
11:00-21:30(木曜休み)

|

黒崎散策

Journey080220_20

「アルクイン黒崎」にチェックインして、黒崎の街を散策する。

Journey080220_21

通りをはさんで向かいの「井筒屋アネックス-1」に向かう。この建物がまず目に付いたから。そして「無印良品」の看板にも。

Journey080220_22

地上はほとんどが本屋で、その上がステーショナリーや家具がある。「無印良品」は地下にあった…。ここに来た目的は、日帰りの予定やったし着替えがあれへんかったから。服買うのなんて何年ぶりやろなぁ。無駄な出費。

Journey080220_23

無印の袋を抱えて、黒崎駅に隣接する「井筒屋」にやってきた。

Journey080220_24

7階のレストラン街にやってきた。期待通りたいしたお店あれへんな~。強いて言うなら「野の葡萄」があったくらい。結局、さっき目をつけといたお店に行くことにした。

|

『アルクイン黒崎』

Hotel080220_01

日帰りのはずやったけど諸事情により予定変更。そしてJR黒崎駅にやってきた。

Hotel080220_02

JR黒崎駅から南へ徒歩2分、『アルクイン黒崎』にやってきた。ここも、姉歯設計で耐震強度偽装が発覚したホテル。2006年にリニューアルオープンしたという。

Hotel080220_03

さすがにリニューアルしただけあってロビーは綺麗。フロントの対応もいい。この辺りでは安目の価格設定なんやろか?ずっと満室が続いてるらしい。1室だけ空いててラッキーやった。1泊\5,900-。

Hotel080220_04

最上階の11階、エレベータ横の部屋やったけど、外の騒音は全然聞こえへんかった。耐震工事の賜物やろか。

Hotel080220_05

改装前の名残りやろか?じゅうたんは所々黒い汚れが目立った。マイナス5点。

Hotel080220_06

シングルなんやけど、ベッドはセミダブルで枕がふたつあった。まさかダブルの部屋やないし…、これが普通なんやろか?

Hotel080220_07

綺麗に見えるけど、そんなに綺麗でもあれへん。写真は怖いね。

Hotel080220_08

11階からの眺めはいい。前方に見えるさらに高いホテルは「西鉄イン黒崎」。それでも12階建てと1階だけの差みたい。1泊\6,000-と\100-の差。

今夜はいい夢見れるやろか…。

アルクイン黒崎
福岡県北九州市八幡西区黒崎3丁目2-1
093-632-8100
http://www.arcinn-kurosaki.com/

|

学食

Gourmet080221_01

しばし用事を済ませて、昼食へと向かう。ぽかぽか陽気で温かい。

Gourmet080221_02

学食に来るなんて久しぶりやな~。ほんま独特の雰囲気やね。春休みだけあって、昼食時やのにほとんど学生おれへんかった。空いててよかったね。

Gourmet080221_03

「カツカレー」を食べたかったんやけど売り切れ。仕方なく「唐揚げカレー」を選んだ。このボリュームで\380-也。味は学食独特の、一斗缶からそのまま出して温めただけのカレー。こんな淡白なカレーもたまにはいい。

|

九州散歩

Journey080220_01

京都駅新幹線ホームにやってきた。帰宅して、シャワー浴びて飛び出てきた。使った後のずくずくのお風呂を拭く時間すらあれへんかった…。

Journey080220_02

6時53分発の「のぞみ59号」に乗る。700系か、残念…。

Journey080220_03

指定はもちろんE席。そういえば、九州方面の新幹線に乗るのは久しぶり。E席はかなり違和感あった。これから九州方面に乗る時はA席にしよっと。なぜなら、右側に乗るのが生理的に不快に思うから。電車でもバスでも必ずいつも進行方向に向かって左側に乗る。

Journey080220_04

700系のシートってこんな紺色してたっけ?今まで灰色やったような気がする。
これも新幹線のイメチェンやろか。

Journey080220_05

小倉には9時24分に到着予定。2時間31分、ゆっくり寝させてもらおっと。

Journey080220_06

小倉駅到着。寝てたらあっという間やった。もっと寝てたかったな~。

Journey080220_07

新幹線コンコースに「九州ムラ市場」なるお土産コーナーができてた。知らんかったな~、いつできたんやろ。帰りにゆっくり見よっと。

Journey080220_08

在来線ホームに向かう。小倉駅は何度も使わせてもらってるし、何がどこにあるか、どこに行けばいいかは知れたもの。

Journey080220_09

懐かしのJR九州車両。これを見ると九州にやってきたことを実感する。実は、本州でも走ってるんやけどね。

Journey080220_10

鳥栖行き快速がやってきた。JR鹿児島本線の車両にはほとんど乗ったことあれへん。この車両も初めて。

Journey080220_11

8両編成やし混んでるかと思ったらガラガラ。小倉始発やからやろか…。

Journey080220_12

小倉駅を出発して10分、スペースシャトルが見えてきた。「スペースワールド」ですよ。駅名もそのまま「スペースワールド」っていう。遊びに来たことはあれへん。

Journey080220_13

平日の開園前やから?一人も人影が見当たらへんかった。事故が多いし自然と寂れてしもたんやろか…。「スペースワールド」は公表されてへん事故が多い。この話は、地元の間ではあまりに有名。この間のジェットコースター事故は隠しきれへんかったんやろな…。

Journey080220_14

10時1分、JR折尾駅到着。この特急停車駅とは思えへん古い駅は、日本最古の立体交差が採用された駅で1891年(明治24年)に開業して117年の歴史があるとのこと。建設当時そのままの煉瓦が残っている駅舎は、改修工事も行われず利用者からは不満が多い。

Journey080220_15

もともと2社の鉄道会社が混在した駅だけあって、乗り換え時の移動距離がかなり長い。出口がふたつあるし初めての時はどっちに出たらいいのかわからへんと思う。

Journey080220_16

本日の手土産は『宇治茶の詩』。カスタードが詰まったスポンジケーキ。時間なかったし、厳選してる暇あれへんかった…。
でも、このお土産はかなり評判がよかった。今度は自分用に買ってみよっと。

|

山手線、運転見合わせ

ラジオで山手線が運転を見合わせてるとの情報を得た。
原因はよく聞こえへんかった…。
何か事故やろか?

まだ、Yahoo!ニュースにはあがってへん。

|

重なるヤマ

忙しい時は、いろんなヤマが集中する。
昨日は1日中休憩する暇もなく走り回ってた。

そしてまた朝を迎えた。

Kyoto080220_01

始発を待つ。今日は絶対に帰らんとあかん。

Kyoto080220_02

赤い月が見えた。綺麗やな~。写真ではうまく伝えられへんのがつらいところ。

Kyoto080220_03

まだひっそりと静まった「京都駅前地下街ポルタ」。
早よ帰らんと…。

|

2008年2月19日 (火)

3時です

もう寝よ。

といいつつ、4時まわった…。

|

餃子の次はサバ

香川県さぬき市の水産物製造販売会社「香西物産」は、中国の工場で加工された業務用の冷凍サバ「炙トロしめ鯖スライス」の切り身から、有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が食品衛生法の基準の14倍にあたる0.14ppm検出され、同工場が加工した冷凍サバ商品52品目の自主回収を始めたと発表した。同社によると、検出されたのは2007年6月5日製造で、神戸市の水産物卸売会社を通じて計2,250パック輸入し、すべて回転ずし店など外食チェーンに販売した。同じ日に製造された商品の大半はすでに全国の回転ずし店などで消費されたとみられるが、同県は「健康被害の心配はない」としている。

半年以上前の商品が今になって取り沙汰されるのも不思議なもんやね。
これでもまだ中国産商品は次々と輸入されてるんやろな…。

|

シューマッハ、MotoGPに参戦

7度のワールドチャンピオンに輝いたM・シューマッハが、MotoGPに参戦するとの噂が流れてるという。
2006年末に現役を退き、現在はフェラーリのアドバイザーを務めながら引退後の生活を楽しんでいるシューマッハは、大のMotoGP好きとしても知られている。2007年11月にはドゥカティでMotoGPの合同テストに参加し、好タイムを残して周囲を驚かせていた。フランスの新聞『レキップ』紙は、シューマッハがフランスのブレッセ・サーキットを借り切り、定期的にトレーニングを積んでいることを伝え、ワイルドカードを使いドゥカティでイタリアGPに参戦する可能性があると指摘したという。また、シューマッハはクリスチャン・アカン、ロベール・シェゾー、アレックス・ビエラといった3名の元レーサーらとトレーニングを行なっているとのこと。

遊びでは通用するかもしれんけど、冷やかしで参戦するのはいかがなもんかと。

|

いちご狩りに行こう

Bike080219

「ホンダドリーム京都東」からいちご狩りツーリングの案内か届いた。もう春やな~。

\1,500-のいちご狩りって…。いちご狩りにはいつもがっかりさせられる。
まだ\1,500-分のおいしいいちごを買って食べるほうが満足できる。
いや、「リーガロイヤルホテル京都」の苺フェアのほうがいいかもしれん。

|

ニラ高騰、2倍に

中国製ギョーザ中毒事件後、ギョーザに欠かせないニラの価格が約2倍に急騰し国内生産地が特需に沸いている。ニラは日持ちがせず生鮮品は多くが国産。中国産のニラなどを使った冷凍ギョーザを消費者が避け、手作りに回帰しているとみられるが、一部の農家からは「あまり高くなったら、ニラそのものが敬遠されるかも」と心配する声も出ている。 ニラの生産量は、高知県が第1位。

|

2008年2月18日 (月)

『鮒栄』の鰻

Gourmet080219_01

『鮒栄』の鰻をいただいた。

Gourmet080219_02

ここのうなぎはよく食べる。野口英世と紫式部が必要となるここのうなぎはそこら辺のとは全然違う。ここの鰻食べたらもう他のは食べれへん。

一度おためしあれ。

鮒栄
京都府宇治市宇治橋通り
0774-21-2401

|

グリーンジャンボ発売

1等と前後賞を合わせた賞金が2億円の「グリーンジャンボ宝くじ」が全国で一斉に発売された。 当せん本数は1等(賞金1億5,000万円)が17本、1等の前後賞(2,500万円)が34本、2等(1,000万円)が170本など。また特別賞として「春一番賞」(10万円)が5万1,000本用意された。1枚300円で発売は3月7日まで。ただし、売り切れ次第終了する。春の夢を買うか否か…。

|

2008年2月17日 (日)

いつか

多くの「いつか」は、
いつまで経っても来ない。

ドナルド・L・ホールストロム

|

番組終了?

日曜の17時は『あ、安部礼司』の時間。今週は…、あれっ、オープニングはちょっと違う。平原綾香の曲から始まって…。『あ、安部礼司』が終了したのかと思った。いや、今週はないのかと。いつもと違うオープニングの真相は、平原綾香が番組に参加したからみたい。東京エリアでは裏番組とか。今週の放送に笑いはなかったなぁ…。そして来週は記念すべき100回目の放送。どんな放送になるのやら…。

|

『HATTEN vol.2 -響宴-』

近鉄プラッツからアバンティ5階、正しくはフィスミー5階に移動した「Sofmap」にNoteを見に行った。残念ながら「MacBook Air」は実物を拝めず、「Lenovo X40」と、「Lenovo X60s」の中古品を見た。前者が\57,600-で、Core2 Duoプロセッサ、80GB HDD搭載の後者は\110,500-やった。中古で\10万超は高いな~。理想はB5サイズでできるだけシンプルなモデル。他にええのないやろか…。

Event080217_01

帰りにエスカレータを下ってたら、アバンティ1階のイベントスペースに異常アリ。何ですか、この人混みは?ファッションショーか何かやろか?

Event080217_02

出番を待つ出演者達。ステージ正面からは見えへんけどエスカレータからは丸見え。

Event080217_03

『HATTEN vol.2 -響宴-』なる2回目のファッションショーやったらしい。「ガクシン」という団体主催で、出演者はそれぞれ、浮世絵師(京都産業大学)、Twinkle(京都女子大学)、shake. (京都橘大学)、C4(立命館大学)、彩華(京都光華女子大学)、M2gK(関西大学)、といった顔ぶれ。大学生らによるイベントらしい。ぐるぐる巻きの包帯に包まれたビバンダムのような格好には度肝を抜かれたし、なかなか奇抜なファッションの数々で楽しめた。14時から16時30分まででトークショーもあったとか。素人集団とは決して思えへんかったなぁ。
こういうイベントには積極的に見に行きたいと思いつつも、なかなか情報を事前に集めるのが難しい。これでもかなり情報探ってるつもりやけどな~。

ガクシンHATTENファッションイベント実況ブログ
http://gakushinshow.kyo2.jp/

|

『内藤ルネ展』

Museum080217_01

JR京都伊勢丹の南エレベータで7階へ。「美術館「えき」KYOTO」にやってきた。
1月31日(木)から開催されてる『内藤ルネ展』は、本日2月17日(日)が最終日。

Museum080217_02

「〝ロマンティック〟よ、永遠に」と題された『内藤ルネ展』は、「美術館「えき」KYOTO」開館10周年記念イベントのひとつ。1950年に少女雑誌のイラストレーターとしてデビューし、さまざまなジャンルで少女たちの夢を彩ってきた内藤ルネの希少な原画や初版の印刷物、グッズ、ドレス、部屋の再現など、約1,000点が展示されてた。
最終日とあって、その混雑はすごくて身動きできへんほど。展示物は女性には興味深い物ばっかりなんやろな~。じっくり見入ってる人が多かった。しかも、出口にあるショップの混雑はさらにひどかった。
内藤ルネさんは、2007年10月24日に突然この世を去った。戦後間もない頃からファッションにかけてきた情熱は尽きることがなかったという。\700-の入館料も混雑に拍車をかけたのかもしれん。

|

『スバコ・ジェイアール京都伊勢丹』

先週に引き続き、京都駅を散策。

Kyoto080217_01

そうやった、『スバコ・ジェイアール京都伊勢丹』がオープンしたんやった。
中の様子を観察、ここはコンビニやろか?

Kyoto080217_02

正面から望む。西改札口前がかなり明るくなったね。時間をつぶすのにもってこいの場所ができたと思う。これは、会社帰りの人にも、観光客にも嬉しいことかもしれん。

Kyoto080217_03

2階には、カフェとコンビニ、雑貨屋などが入る。えらい混雑やな~。

Kyoto080217_04

エスカレータを上がった3階には、甘味処に軽食、レストラン、リラクゼーションスポットとここだけで1日過ごせそう。それにしてもえらい人。ゆっくり食事なんてしてられへんのとちゃう?待ち時間をつぶすつもりが、逆に時間をつぶしすぎてしまいそう。

Kyoto080217_05

待ち合わせスポットとされる「時の灯」。狙い通りちらほらと待ち合わせしてる人がおった。思ってたより広くて開放感があるね。なかなかいい雰囲気やな~。今度は空いてそうな平日に来てみよっと。

|

近鉄プラッツからヨドバシへ

先週行けへんかった献血へ。3週間おいたからやろか?いつも少な目の血小板が意外に多くて、久しぶりの血小板(PC)献血。看護士さんもかなり驚いてた。

それから〝久しぶりですね~〟やって。一週間抜けただけやけど…。

DVDは、『僕の彼女を紹介します』を観た。血小板は時間かかるし1時間まで観れた。観るのは3度目、何度観てもいい作品やな~。そして、ヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)みたいにたくましい女性に憧れさえする。『猟奇的な彼女』も久しぶりにもう一度観てみたくなった。

Blood080217_01

献血終えて、窓の外を見てビックリ。近鉄プラッツの解体工事がここまで進んでた。かなり景色が良くなったね、京都タワーも目立つようになった。解体してる重機は20台弱、解体するのも大変やね。1991年やったかな、琵琶湖の幽霊ホテルみたいに爆薬で一気にやるほうがかなり手っ取り早いんやないやろか。こんな街中では無理やと思うけど。あれはあれで大変なんかな…。

Blood080217_02

「Leaf」3月号の映画紹介のページを見てた。『ジャーマン+雨』なんて作品があるらしい。その紹介文を書いたのは…。

Blood080217_03

どこかで見た名前やなぁ。そもそも「RCS」って何なんやろ…。

RCS
http://www.rcsmovie.co.jp/

ほぉ~、『人のセックスを笑うな』はぜひ観てみたい作品。
\1,000-っていうのは嬉しいな~。来週、その時刻に帰ってこれたら観に行こっと。

Blood080217_04

帰り、雪がたくさん舞ってた。京都駅前の旅館街には、舞う雪がよく似合う。
今日は朝から雪が降ったりやんだりやね。太陽も出たりと変な天気。

|

雪の舞う中

朝から雪が舞った京都。そんな中、3週間ぶりにテニスをした。
冷たい風の中で身体を動かすのは気持ちいい。
いや、身体を動かすことが気持ちいい。
それは夏でも冬でも同じ。

6時間の予定が1時間30分で終了。
雪がたくさん降ってきたしちょうどよかった。

|

迷惑メール激減

最近、1日に平均110件ほどの迷惑メールが届く。

今朝、メーラーを起動して、メールの少なさを不思議に思ってた。
そうやった。昨日とある迷惑メール対策をしたんやった。
その効果は絶大で、数件レベルに激減した。
これ使えるわ。

この情報、買いませんか?

って、これが迷惑メールの根本。

|

2008年2月16日 (土)

東芝の負け

高画質のハイビジョン映像を長時間録画できる新世代DVD対応機の規格争いで、東芝は「HD-DVD」方式から撤退することを表明した。SONYや松下、日立などの「ブルーレイ・ディスク」方式に大きく差を開けられ、低価格化の挽回策も効果をみせられなかったのが大きな要因。さらに、最後までHDを支持したワーナーブラザーズがBDに乗り替えたのが効いたんやろか…。これで規格がようやく統一される見込み。ベータとVHSの戦いを思い出す。

|

ドーナツのおかえし

Gourmet080216

バレンタインデーのおかえし(?)としてドーナツを作った。途中で面倒になって丸めずに揚げた。これをドーナツと呼ぶかどうかは別として、甘さ控えめのいいお味。ここからさらにアレンジして独特の風味にしようと思う。作るまでにあれこれ考えてるのが一番楽しい。食べるのは味見だけでいい。
えっ、唐揚げに見える?

|

320人が京都駅ビル大階段を駈け上がる

本日2月16日(土)、京都駅ビルの大階段で『第11回京都駅ビル大階段駈け上がり大会』が予定通り開催された。今年は72チーム320名が参加、ぐっと気温が下がった京都で、171段を駈け上がるタイムを競った。
残念ながら今年も参加できず。そして見にも行けへんかった…。この様子は、3月1日(土)18:00-18:55にKBS京都で放送される。来年こそ出場したい。

|

掘り出し物

Loto080216

冬物のコートから出てきた100枚もの年末ジャンボ宝くじ。
当たってたらどうしよ~。

あれっ、すでに「ハズレ」って印字されてるし。
いらん心配やったわ…。

|

2008年2月15日 (金)

ジャズ歌手

ジャズ歌手、シャンソン歌手

ジャズ歌手、シャンソン歌手

ジャズ歌手、シャンソン歌手

|

朝帰り

Kyoto080215

始発を待って帰途につく。無理に始発で帰る必要もないんやけどな~。
ただシャワーを浴びに帰るだけ。始発のホームはまだ誰もおれへん。
風が冷たくて、指先が凍りそう。

|

2008年2月14日 (木)

健康診断

健康診断を受けた。身長、体重、視力は高校時代から変われへん。新たにメタボ検診が追加されて、ウエスト周りを測定された。これも全然変わってへん。明らかに筋肉量は減ってるはずやし、体重は軽くなる方向。それでも変わらへんってことは、余分に脂肪が付きつつあるってことやろな。もう少し毎日の運動量を増やそうと思った1日。
プチ断食終了。

|

とらわれたくない

自分を知ることは大事。
だけどとらわれたくない。

玉木宏

|

忘れ物

カメラを忘れた。いつも肌身離さず持ち歩いてるカメラ、それが手元にないだけでかなりの不安を感じる。この間に、何か事件があったらどうしよ。スクープがあったらどうしよ。そんなことはまずあれへんのやけど、なぜか不安を感じる。
blog中毒ならぬカメラ中毒。

|

2008年2月13日 (水)

『スバコ・ジェイアール京都伊勢丹』オープン

本日2月13日(水)、『スバコ・ジェイアール京都伊勢丹』がオープンした。
「スバコ」とは、Superior Variety Concourseの略で「上質でバラエティ に富んだ広場」という意味。残念ながら、オープン初日に行くことはできへんかった。今週末ちらっとひやかしに行こっと。

|

今日も大雪?

Kyoto080213_01

きのうから舞ってた雪、目覚めたら微かに積もってた。土曜に続いて今日も大雪?

Kyoto080213_02

ほんまに雪国のような景色。

Kyoto080213_03

みるみるうちに線路が真っ白になっていく。

Kyoto080213_04

ダイヤも乱れてて、今年2008年3月15日のダイヤ改正で姿を消す運命になった、京都と熊本・長崎を結ぶブルートレイン「なは・あかつき」がホームに入ってきた。ブルートレインが低需要のために姿を消す運命にあるのは悲しいことやなぁ。

Kyoto080213_05

ここから見る景色は真っ白。

Kyoto080213_06

道路に雪は全然あれへんし、土曜に較べたら大したことない雪やった。
天気予報によると、また今週雪が続くらしい。

|

平均5時間

昨日は10時間の睡眠、そして今日は徹夜。平均して5時間の睡眠。
これで生活のリズムを取り戻せるやろか…。

|

2月9日から「肉の日」

Gourmet080213

今月は、2月9日から2月28日までが「肉の日」。クーポンがや必要やけど、17種類食べ放題の「いろどり食べ放題」\2,680-が\1,980-、24種類食べ放題の「にぎわい食べ放題」\3,180-が\2,680-になる。もちろん、29日の真の「肉の日」は、「にぎわい食べ放題」が\1,980-になる。今月は4年に1度の2月29日。何かビックリイベントをしてくれるに違いない。「でん」の広告なんて初めて見たわ。

|

プレミアムロースト

やっぱりマクドのコーヒーはおいしくなってた。

2007年12月から、関東圏を中心に「プレミアムローストブレンド」を展開。カップと蓋が以前と違って茶色になってるのに気づいた人はどれほどおるやろ。ついに2月15日に全国展開完了。昔から飲んでた人に言わせると、確かに「濃くなった」という。最近のしか飲んだことあれへんし、その違いはわかれへんけど、旨いと思う。Sサイズは\100-マックのメニューにもなってるし、コーヒーはおかわり無料。ということは、\100-で飲み放題。がやがやと落ち着ける雰囲気やないけど、1日\100-で過ごせる。ホームレスのたまり場にならへんといいけど。

|

2008年2月12日 (火)

雪の夜に

Snow080212_01

今夜も雪の予報。予報通り積もり始めてた。

Snow080212_02

ホームは吹雪のよう。明日目覚めたら銀世界やろか…。

|

『博多の女』

Souvenir080212_01

『博多の女』をいただいた。
福岡のお土産屋さんで必ず見る商品。

Souvenir080212_02

バームクーヘンに小豆羊かんを流し込んで一口サイズにしたもの。
食べやすくてコストパフォーマンス絶大。
お土産にはもってこいの商品。

二鶴堂
福岡市東区馬出6丁目15番21号
092-621-8881
9:30-17:00
http://www.nikakudou.co.jp/

|

怠い

昨日、19時30分に寝た。
今朝、5時30分に起床。
睡眠時間10時間。
さすがにこれだけ寝たら身体が怠い。
しかも、眠りが浅かったから?夢をたくさん見た。
戦争の夢が一番酷かったな…。
長時間睡眠はええこと何もない。
まずは生活のリズムを戻さねば。

|

2008年2月11日 (月)

「ガンダム地上に立つ!」

Gundam080211_01

『ガンダム』を借りた。

〝『ガンダム』には全てが詰まってる〟

この名言を聞いてからというもの、見たくてしょうがなかった。
ガンダム世代やけど、実はほとんど見たことあれへん。

Gundam080211_02

DVD14枚組。1枚に3話入ってて、1話あたり24分ジャスト。
毎日1枚、3話分見て1時間12分。
それでも2週間かかるのか…。

第1話は「ガンダム地上に立つ!」。

アムロ・レイがまだ子供で、どうしてガンダムに乗ることになったのか?全然知らんかったな~。赤い彗星、シャアのイメージも全然違う。毎日3話ずつの勉強。もうちょっと早く見てれば「あ、安部礼司」でのガンダムネタにもついていけたかもしれん…。

|

京都駅散策

京都駅散歩に出かける。

Kyoto080211_01

まずは、「京都駅前地下街ポルタ」を抜け、JR八条東改札口前にある「みずほ銀行ATM」へ。この機械は沖電気製で、ATMやなくて正確にはCD機やね、通帳使えへんし。これが痛い。記帳する時は、大宮七条か烏丸四条まで行かなあかん。
いや、やっぱり入金できるしATMやろか…。

そのまま京都駅を西に向かう。相変わらずマクドは盛況やね。ここの店外スタンドは、AC電源があって、無線も飛んでるから使える。マクドの施設やけど、商品買わへんでも使えるし。そして、南北自由通路まで歩くと、えらい人だかり。そうやった。今日は2月11日、建国記念の日。先祖供養の総本山、阿含宗の「阿含の星まつり」が京都市山科区北花山大峰の境内で開催されてる。毎年50万人の参拝客がある京都の冬の風物詩。

阿含宗
京都市山科区北花山大峰町17-5
http://www.agon.org/

Kyoto080211_02

2階に上がると近鉄京都駅改札口と新幹線改札口がある。またえらい人やわ。

Kyoto080211_03

そのまま南北自由通路を北進すると、階段の下、左手にJR西日本のATMコーナーがある。こんなんいつの間にできたんやろ?こないだ近鉄を利用した時に初めて知った。

Kyoto080211_04

営業時間は5時30分から24時まで。入ってる銀行は、「りそな銀行」、「京都中央信用金庫」、「京都銀行」、「ゆうちょ銀行」、「新生銀行」、「滋賀銀行」、「南都銀行」、の8つ。りそな、新生、しがぎん、南都、の4つは京都駅界隈に初登場。

Kyoto080211_05

かなり広いスペース。ここは今まで何があったんやろ…。

Kyoto080211_06

この辺り、夜はホームレスが寝転がってるし24時間営業にはできへんかったんやろな~。暖かいし冬は格好の寝床になるはず。

Kyoto080211_07

階段を上がると、JR京都駅西改札口。

Kyoto080211_08

今週、2月13日(水)に「スバコ・ジェイアール京都伊勢丹」がオープンする。
「洗練された上質なゆとりの時間の提供」をテーマに話題のレストランやカフェ、美と癒しを提供するリラクゼーションスペース、雑貨&コスメやフードが勢揃いするという。営業時間は7時から23時まで。ICOCAも使えるとのこと。京都駅がさらに混雑するんやろな…。入口には「時の灯(ときのあかり)」という待ち合わせ場所ができるとか。すでにオープン前から待ち合わせ場所になってるし。

Kyoto080211_09

南北自由通路を降りて西に向かうと「京都中央郵便局」。

Kyoto080211_10

時間外窓口しか開いてへんと思ってたら、郵便窓口が開いてた。ここではがきを切手に交換してもらう。やっぱり手数料は1枚あたり\5-必要とのこと。
ちなみに、今年の年賀状で「喪中で必要なくなった」と言うと手数料はかからへん。

Kyoto080211_11

\80-切手50枚と\10-切手50枚の\4,500-分に化けた。

Kyoto080211_12

そのまま西へ向かう。目的地は「ビックカメラ京都駅店」。

Kyoto080211_13

3階のコンピュータ売場をのぞく。最近「NEC Direct」のバナーで気になってた「LaVie G タイプ L スタンダード(s)」の実物を確認した。また分厚いNoteやな~。今使ってるのと変われへん。もちろん、店員が寄って来て〝見てるだけ〟と言ったものの〝「NEC Direct」のブースがありますよ~〟との言葉に不覚ながらついていった。同一モデルで店頭展示モデルより\3万近く安い。実物が見れただけで十分やったけど、薦められるがままにサイト上でカスタマイズ。

Computer080211_02

構成は、LaVie G タイプ L スタンダード(s)で、

AMD Turion 1.90GHz デュアルコア - 増額
2GB SDRAM - 増額
80GB Serial ATA HDD - 減額
DVDスーパーマルチドライブ(2層書込み対応) - 増額
ニッケル水素バッテリ - 標準
1年補償 - 減額
リーフグリーン(NEC Direct限定色) - 減額
トリプルワイヤレスLAN - 増額

と、いらんもんを全部外してもらって、サイト上に表示されてるクーポン番号を入力すると15%引きで、\125,433-が\106,618-。

Kyoto080211_14

さらに、明日2月12日15時までということで、こそこそっとビックカメラのコードを入力すると、20%引きの\100,346-になった。う~ん、魅力的。キングコング西野にそっくりのイケメン店員の押しもあって、衝動買いしそうになったほど。〝端数 \346- はもちろん引けますよね?〟と言うと〝これはNECの価格ですのでできません。その代わり、512MBのMicroSDを付けさせていただきます〟やって。〝考えてまた来ます〟とカタログもらって後にした。

Kyoto080211_15

帰りはJR西洞院口から山陰線ホームに出る。
正面入口と違って呼び込みおれへんからいいね。しかも空いてるし。

Kyoto080211_16

中央改札から出る。本来は、入場券が必要。

Kyoto080211_17

エスカレータで下に降りる。下は地下1階になるんかな…。

Kyoto080211_18

すぐに「三省堂書店 京都駅店」がある。近鉄プラッツの「旭屋書店」がなくなってから、気軽に寄れる本屋があれへん。「京都駅前地下街」の「くまざわ書店」は本が少ないし、「アバンティ」6階の「アバンティ ブックセンター」はちょっと遠い。

Kyoto080211_19

この「三省堂書店」は駅の地下にあるし、大きな荷物を引きずって入店する人が多い。それだけに荷物がどしどしぶつかって不快極まりない。ゆっくり立ち読みもできへん。

Kyoto080211_20

本屋を出て、東のロッカーエリアに向かう途中に「京都信用金庫」のATMがある。
2階の「京都市観光案内所」横には「三井住友銀行」、JR京都伊勢丹2階の婦人靴売場奥には「京都銀行」、「京都中央信用金庫」、「東京三菱UFJ銀行」のATMがあるし、スバコにもATMが設置されるらしい。駅前には、24時間営業の京都中央郵便局の他、同じく24時間ATM稼働の東京三菱UFJ京都駅前支店、京都銀行駅前支店もあるし、京都駅附近ではATMで困ることはないと思う。

さて、帰宅してNoteの情報集めよっと。

|

年賀はがき100枚

Letter080211_01

平成13年から20年までの年賀はがきの余りが、書き損じも含めて100枚あった。
ちょうど切手がなかったし、郵便局で切手に換えてもらおっと。
たしか手数料を1枚当たり\5-取られるし、\4,500-分の切手に化けるはず。
さっそく出かけよう。

|

そろそろ寿命か…

Computer080211_01

今朝、Noteを立ち上げたら、いきならスキャンディスクが始まった。
あかん、もうそろそろ寿命やろか…。
MMX Pentium 233MHz、3.2GB、64MB、14.4inch、このスペックで10年選手。
当時\34万もしたけど、今これだけ出したらかなりいいの買えるなぁ。

今時のモデルをちらっと見てこよう。

|

「高カカオチョコレート」の罠

ダイエット効果があると人気の「高カカオチョコレート」やけど、普通のチョコレートより、カフェインが4倍も含まれてるとのこと。カフェインは満腹中枢を刺激する効果があるからダイエットに効くと言われてる。それだけに、食後に食べても意味あれへん。食前もしくは食間に食べると効果的。
さらに注意すべき点は、脂質が多く含まれてて、わずか100gで1日の必要摂取量を満たしてしまうという。カロリーも高いし食べ過ぎには注意。

|

「プレミアムローストコーヒー」

Gourmet080211_01

マクドのクーポン付き広告で「プレミアムローストコーヒー」の無料お試し案内があった。2月19日(火)、2月26日(火)、3月4日(火)、3月11日(火)の4日間、14時から24時の間に、

〝プレミアムローストコーヒー下さい!〟

と言うと、無料でサービスしてくれるとのこと。メニューには「ブレンドコーヒー」しか載ってへんけど、この「ブレンドコーヒー」がプレミアムなんやろか?マクドのコーヒーはおかわり自由やしよく飲む。しかもなかなか旨いと思う。「まずくて飲めへん」って言う人もおるけど、そうやろか…。Sサイズ \100-。

|

2008年2月10日 (日)

「おろろーん」

「おろろーん」合唱、あほやあの3人…。
でも久しぶりに笑った。
ちゃんと録音してたし、着信音に設定させてもらった。

今週は、国生さゆりがゲストで登場。
来週は、99回目の放送。
そして再来週は、100回記念放送。
また希有な人が登場するかもしれん。

「オレンジデー」に「メイストームデー」、「セプテンバー・バレンタイン」と、いろんな記念日があるんやな~。4月14日、5月13日、9月14日、前のふたつは偶然にも友人の誕生日やわ…。

いつも思うけど、この番組での選曲はかなりツボをついてる。
まるで曲に合わせてストーリーができてるとさえ感じる。
永井真理子の曲がかかったのは意外やったね。
えぇ、ファンでした。

|

「萱野神社」で安全祈願

Shrine080210_01

昨日に引き続き、「萱野神社」にやってきた。昨日の景色から想像できへんね。雪は所々見かける程度。これ新車やろか?安全祈願らしきことをしてた。

Shrine080210_02

予想最高気温は昨日より7℃も高い9℃。こんなにあっさりと雪が消えるとは思わへんかったな~。そして今週木曜日はまた雪の予報。

|

餃子中毒

Gourmet080210_02

農薬餃子で騒がれてる今、紀文の『ぷりぷり海老餃子』を買ってきた。

Gourmet080210_03

残念ながら「天洋食品」製でも中国製でもあれへん。

Gourmet080210_04

ここに農薬が付着してても絶対気づかへんやろな~。強烈な臭いでもあるんやったら別やけど。食べて初めてわかるっていうのはなかなか危険。

Gourmet080210_05

こないだ購入した南部鉄器の「おーばるぱん」で餃子を焼く。綺麗な焦げ目がついたのはいいけど、ひっくり返せへんのは…、決してひっついて取れへんわけやあれへん。餃子って自分で包むもんやと思ってたけど、既製品もなかなかイケるね。日本人は餃子が好き。中でも、『王将』の餃子は天下一品。

|

イチゴのおいしい季節

Gourmet080210_01

イチゴのおいしい季節到来。形はいびつやけど、えらい甘いイチゴやった。信州では元旦からイチゴ狩りをしてるらしい。後になればなるほど味が落ちるから人気とか。行ってみたかったな~。次のチャンスに期待。

|

2008年2月 9日 (土)

あっという間に雪国へ

Kyoto080209_01

今朝、道路が濡れてたし、昨日の夜に雨でも降ったかな…、今日は雨やろか…、なんて思って外を見てた。10時30分まわった頃、外は雪に変わって、みるみるうちに景色が真っ白になってきた。すでにうっすらと積もってるし。

Kyoto080209_02

これだけ降ってると傘は必需品。降り始めの雪は、降り始めの雨と同じく滑りやすい。まるで凍ってるかのように滑る。なんでやろ…。

Kyoto080209_03

交通量の多い東洞院通やのに、道路にうっすらと積もり始めてた。

Kyoto080209_04

線路にもうっすらと積もりそうな感じ。オーシャンアローも普通電車も雪が積もってた。

Kyoto080209_05

ダイヤが少しずつ乱れ始めてて、行き場所を失った貨物列車がじわじわと前を通りすぎた。EF66のボンネット(?)にも雪が積もってる。大阪方面も降ってるってことやね。

Kyoto080209_06

五条トンネルを抜けたらそこは雪国。さらに逢坂山を越えたらもう真っ白やった。電車は発進するときに車輪が空転してた。電車にもトラクションコントロールがあるんやろか、滑ったと思ったら空転が収まってた。雨の時と同じやけどね。これだけの重さがあったら氷も簡単に融けるやろな。水分子は共有結合で、圧力かけると融解する不思議な分子。地球の不思議でもある。

Kyoto080209_07

さらに膳所までくるともう線路が隠れそうな勢い。こんなに積もるのは、学生時代の1995年、1996年以来やないやろか…。あの当時は、毎朝バイトで起きる度に膝まで積もった雪に狼狽してた。初めてチェーン巻いて走ったけど、まぁ乗り心地悪くて走りにくかった。まだスタッドレスもそんなに広まってなかった頃。

Kyoto080209_08

瀬田駅北口を出るとこの通り。こんな道歩けるんやろか…。

Kyoto080209_09

これで朝から降り始めたというんやから驚く。雪はふかふかやったし難なく歩けた。融けてびしょびしょにだけはなりたくなかったね。でも、傘をさしてても服に雪が積もってびしょびしょになった。
雪ってほんまに静かにしんしんと積もるな~。音を吸収してるんやろか。

Kyoto080209_10

神社には雪がよく似合う。やっぱり白と黒のコントラストが映えるからやろか。

Kyoto080209_11

足跡すら見つからへん。それだけどんどん雪が積もってる。

Kyoto080209_12

木に積もった雪が綺麗。そして時折、ばさっ、ばさっと落ちてくる。

Kyoto080209_13

この雪景色はなかなか見れへん。白い被写体では、露出を+補正するのが基本。

Kyoto080209_14

いつもの景色とはまるで別世界。

Kyoto080209_15

横はドブなんやけど、雪で見えへん。落ちへんようにせんとな~。

Kyoto080209_16

前の人の足跡も一瞬で消えてしまう。
雪が積もる時はこんなに一気にくるんやな~。

Kyoto080209_17

新快速電車が横を通る。きゃー、傘で防御。

Kyoto080209_18

「ホワイトアウト」まではいかへんけど、雪がぎょーさん飛んできた…。

Kyoto080209_19

浜街道はいつものように渋滞中。まだシャーベット状やけど、こんなに積もってきてるのにほとんどの車がノーマルタイヤ。そんなんで走る人の気がしれん。ぶつかってから後悔するんやろな~。くれぐれも人をはねませんように。

Kyoto080209_20

こんなコーナーをずしゃーっと横向きながら走ったら気持ちいいやろな~。

Kyoto080209_21

ほんま停まりそうなくらいゆっくり走ってる車たち。普段からそれくらい慎重に運転してたら事故なんて起きへんのにな~。いつも飛ばす人ほどゆっくりになる。

Kyoto080209_22

このまま夜になったらえらいことになるやろな~。凍る前に除雪せなあかんで。

Kyoto080209_23

この車が唯一チェーン巻いてヘッドライト点灯して走ってた。危険予知抜群。

Kyoto080209_25

12時間後、道路はつるつるやった。ほんま立ってられへんほど。黒く濡れて見えるけど、これ全部氷ですよ。こんなとこノーマルタイヤで走ったら簡単に制御不能に陥るやろな~。

Kyoto080209_26

歩道の雪も凍ってた。歩くと滑る滑る。つるつる。

Kyoto080209_27

このコーナー、最も危険な状態。ずっとここでカメラ構えて待っていたいほど。

Kyoto080209_28

もう雪はやんでるけど、雪は氷となって残ってる。明日はどうなってるんやろ…。

Kyoto080209_29

瀬田駅到着。電車はダイヤ通り運行されてた。
新幹線は徐行運転でかなり乱れてたという。

Kyoto080209_30

京都駅まで戻ってきたら雪なんてひとつも残ってへんかった。

Kyoto080209_31

京都駅前のタクシー乗り場にタクシーがおれへん。こんな珍しいことあるんやな~。

Kyoto080209_32

タクシーが1台もおれへんタクシー乗り場と京都タワー。
消灯した京都タワーもいいね。

明日は気温が上がるらしく、大雪も今日1日で収束しそう。
今日は事故が多かったやろな~。

|

贈り物

Gourmet080209_01

バレンタインデーを前に、贈り物をいただいた。
お手製のラッピングはもちろん、とってもおいしくいただいた。おおきに。
お返しは同じ物を自分で作ってみよっと。

|

2008年2月 8日 (金)

NHKの挑戦

Nhk080208_01

「NHK京都放送局」からダイレクトメール?
いや、宛名が書いてあれへんからただの案内やろか。

Nhk080208_02

中を見てみると、NHK受信料の支払い督促やった。この5年間、全く音沙汰あれへんかったのに何で突然?エリア担当者が変わったんやろか?絶対受信料なんて払うつもりはあれへん。テレビあれへんのになんで払わなあかんの?真っ向から勝負したる。NHKはなんで今時人間使って集金してるんやろ。その人件費計算したことあれへんのやろか?2011年のデジタル放送を前に、オンデマンド放送に切り替えるのが常套手段。その選択を外したのは、NHKなんて見てへん人が多いし、受信料が激減するのを恐れたからやろな。
NHKもぎりぎりの窮地に立たされて焦ってるらしい。

|

蛍光灯の寿命

Light080208_01

帰宅すると、キッチンの照明が点滅して寿命を全うしようとしてた。

Light080208_02

点灯状態から暗くなって、そして一瞬消えてまた点灯。まるで電球色。

Light080208_03

こんだけ赤くなったらもう限界やろな~。

Light080208_04

実は、点滅を始めたのはかれこれ1年も前。それから今日まで耐えてくれた。蛍光灯の寿命はだいたい1,000時間に設定されてる。永久に点灯させる技術もあるけど、それやったら消耗品ビジネスとして成立せんし。「SONY寿命」なんて言葉があるのはあまりに有名。この「SONY寿命」とは、保証期間が切れた直後につぶれるようになってることを指す。SONYの製品なんて買おうとも思わへんし関係あれへんけど。
この東芝の「メロウホワイト」はよく頑張ってくれた。使い始めて5年半、平均して毎日8時間は点灯してた。積算すると約10,000時間になる。設計寿命の10倍という長寿命。これは消費者にとってかなり嬉しい。

Light080208_05

買ってあったのは、松下の「パルック電球色」。キッチンを除く全ての照明を電球色にしてるし揃えようと思って。この蛍光灯は何年持つことやら…。
パナの企業精神を試すいい機会。

Light080208_06

電球色のキッチンって違和感あるな~。食材を新鮮に見せるためにはやっぱり昼白色がいいのかもしれん。しかもこの蛍光灯明るくてまぶしいくらい。今まで使ってたのが照度落ちてただけかもしれへんけど…。そのうち慣れるかな。

|

『シャカシャカチキン』

Gourmet080208_01

2階新幹線コンコースから中央の階段を降りて、1階にある八条口中央改札から出る。この改札口から出たのは初めてやな~。

Gourmet080208_02

目的はこれ。ちょっと前の新聞広告にあった『シャカシャカチキン』の「おためしクーポン」を使うため。使用期限は1週間で、本日2月8日(金)の23時まで。時刻はすでに21時20分やった。

Gourmet080208_09

ここ、八条口にある「JR京都アスティ店」は23時まで営業してるし真っ先に向かったけど、あまりの行列にあきらめた。並んでまでいらんし。

Gourmet080208_03

「京都駅前地下街ポルタ」を歩いて、烏丸通り地下街を北上する。ダメもとで行きつけの「京都駅前店」に寄ってみた。ここは21時30分閉店。

Gourmet080208_04

なんとかぎりぎりセーフやった。もちろん、店内での食事は断られた。
そんな説明いらんし。売り上げに貢献するわけでもないし嫌な客やったやろな~。

Gourmet080208_05

かわいく紙袋に包まれた「シャカシャカチキン」。
酔っぱらいのお父さんのお土産みたい。

Gourmet080208_06

スパイスは、「ホットチリ」を選択、他に「レモンペッパー」と「チーズ」がある。

Gourmet080208_07

スパイスを入れてシャカシャカ振る。こんなところが子どもに受けそう。マクドはよく考えるな~。見事にホットな赤色に染まったチキン。

Gourmet080208_08

これ、なかなかイケますよ。「マックチキン」がなくなって「マックポーク」になったのは、この「シャカシャカチキン」に充てるためやったのかもしれん。これが\100-やったら次買ってしまうと思う。マクドの策略にまんまとやられた…。もちろん、自信があるからこそ「無料クーポン」なんてことをしたんやと思うけど。次は「レモンペッパー」にしよっと。

日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/

|

1泊2日バスの旅

Journey080208_40

駒ヶ根市の中心部に戻ってきた。
もうすぐ日が暮れる。

Journey080208_41

「駒ヶ根市バスターミナル」へ。帰りももちろんバス。

Journey080208_42

17時25分発の「名鉄バスセンター」行を購入。大阪行はすでに満席やった。

〝予約されてます?〟

17時に電話で予約したら、

〝まだまだ余裕がありますからそのまま来て下さい〟

って言われたけど、ここの窓口に繋がったわけやないんかな~。
大阪行を除いてまだ「空席あり」って表示されてた。

Journey080208_43

4枚綴りの回数券を買っとけばよかったと今さらながら思う。
回数券を購入すると、4枚綴りで\10,730-、1枚当たり\2,682-で、約\300-お得。

Journey080208_44

17時25分の定刻から10分遅れて出発。夕方やし渋滞してたんやろか…。駒ヶ根市から先はずっと高速を走るし基本的に渋滞とは縁のない世界。でも渋滞は好き。

Journey080208_45

「空席あり」とのことやったけど、乗車率は80%以上。
金曜の夜だけあって移動する人が多いんやろな…。

Journey080208_46

駒ヶ根市から1時間強、18時45分に「恵那峡 S.A. 」に到着。ここで15分間の休憩。
売店はまだぎりぎり営業してた。19時閉店やろか。

Journey080208_47

お土産はここでしか買うことができへんかった…。
でも惹かれるものが何もあれへん…。
迷ってるうちに出発時刻になってしもた。

Journey080208_48

20時10分、「名鉄バスセンター」に到着。爆睡してしもてた。大きな口を開けて寝てたとのこと。まさかね。自分の寝てる姿ってなかなか見る機会はあれへん。

Journey080208_49

36時間後、同じところに戻ってきた。現実世界に戻された気分。

Journey080208_50

新幹線は飛行機と違って気軽に乗れて便利。
長い行列やったのに、あっという間にがらがらになってた。

Journey080208_51

自由席って便利やね。「いつでも自由に乗れる」って意味やろ?

Journey080208_52

新幹線は5分おきに走ってるから全然急ぐ必要はあれへん。しかも自由席やし。

Journey080208_53

出発しようとしてた、20時23分発の「ひかり」に乗車。岐阜羽島、米原と各駅停車やし、その後の20時27分発「のぞみ」の方が京都には早く着く。10両目に乗ったら通路にたくさん人がおった。この「ひかり」は1号車から5号車までが自由席。階段上がったところは、9号車から12号車になってることが多い。そのわけは簡単。

Journey080208_54

ちょうどそこはグリーン車になってる。そういうこと。

Journey080208_55

2列、2列で幅広いシートののグリーン車両。落ち着いた照明からして違う。アテンダントがおしぼりをもってきてくれて、タオルケットも付いてる。それくらいのサービスは当然やろな~。ただ、昔はちゃんとしたおしぼりやったのに、使い捨ての貧弱なのに変わってた。コスト削減?お客様の満足度とどっちを大事にしてるんやろ?
「自由席」特急券だけに、自由に座る。何か文句ありまふか?日本語わかりまへん。

Journey080208_56

この右端のおっさん、ずっとこの場所に立ってた。しかも車両入口の扉に手をかけて。グリーン車に座ってる人を何やと思ってんねん。こんなおっさんは真っ先に社会から抹殺すべき。

お前やっ

え゛っ、わたくしですか?

Journey080208_57

名古屋から55分、京都駅に到着。「のぞみ」やったら36分。各駅停車になったら19分も余分に時間がかかる。岐阜羽島、米原でそれぞれ8分から10分停車して「のぞみ」を先行させたから。「ひかり」より速い物がこの世にあるなんて…。

Journey080208_58

21時30分、京都駅コンコースはすでにひっそりしてた。
プチ旅行お疲れさんでした。

|

『本坊酒造 信州工場』

Journey080208_11

タクシーで移動。冠雪した山が綺麗やな~。一度、木曽駒ヶ岳に登ってみたい。
すぐ東には南アルプスがそびえてた。白根山北岳に登頂したのはもう20年前。
仙丈ヶ岳から農鳥岳、間の岳とトラバースしながら一週間山の上にいた。
北岳から臨んだ富士山の御来光がいまでも記憶に残る。

Journey080208_12

初乗り1.5kmまで\700-と長野もタクシー値上げ。小学生の頃なんて\390-やった。
信州では、深夜割増料金の他に、冬季割増料金なんてのも存在する。それぞれ2割増で、重複して請求はしないとのこと。迎車\180-も高い。

Journey080208_13

『本坊酒造 信州工場』にやってきた。
ここでは、「南信州ビール」と「マルスウイスキー」、「マルスワイン」を製造してる。

Journey080208_14

平日やから?人気は全くあれへん。それでも夏は多いとのこと。

Journey080208_15

こぢんまりとした工場。音が聞こえへんし工場の雰囲気はしない。

Journey080208_16

見学ルートに従って、まずは「第1貯蔵庫」に入る。
週末のみガイドがいるらしい。見学自由。

Journey080208_17

ここでは「マルスウィスキー」が貯蔵されてる。生産量はこれで全てってわけやないやろな…。おそらく見学のための貯蔵庫やと思う。あまりに小さかったし。

Journey080208_18

外気温と変わらへんくらいひんやりしてた。夏も涼しいんやろな~。

Journey080208_19

変わったボトルしてるな~。「記念日にいかが?」やって。
そういう記念ものは、飾ることに意味があってなかなか飲めへんことが多い。

本坊酒造では、焼酎、梅酒、ワイン、ウィスキーと多彩に展開してるとのこと。

Journey080208_20

一旦外に出て、次は向かいのウィスキー棟へ。

Journey080208_21

「糖化機」がひとつ。匂いはまったくしない。
どこかで見た記憶が…。

Journey080208_22

これは「蒸留機」。『サントリー山崎蒸留所』で見たのを思い出した。ここから『サントリー白州蒸留所』まで車で30分ほどらしい。行って見たいな~。

Journey080208_23

ここで作られる「駒ヶ岳」は銀賞を受賞してるらしい。また中途半端な…。

Journey080208_24

また外に出る。ここは売店で「南信州ビール」という地ビールを販売してる。

Journey080208_25

ここが見学コースメインの「駒ヶ岳醸造所」。

Journey080208_26

この施設には他にも見学者がおった。あまりに人がおれへんし貸切やと思ってた。

Journey080208_27

ここではいくつかの地ビールを製造。試飲が楽しみ。

Journey080208_28

「おいでなして白」っていう名前の白ワインを試飲。渋みのある味わい。
このネーミングはいまいちやね。飲みたくなる名前やあれへん。

Journey080208_29

続いて「おいでなして赤」を試飲。白も赤も同じ味。
目を閉じて飲んだらわかれへんかもしれん。

Journey080208_30

最後に「ぶどうジュース笛吹川」を飲む。「試飲」やなくて「がぶのみ」。これがなかなか旨かった。おかわり自由やし、水筒持って行きたかったほど。いやいや、買えよ。

Journey080208_31

最後の売店では、お土産ものの他に、ここでもいくつか試飲できる。

Journey080208_32

「ウィスキー富士」を試飲。このウィスキーはほんまにまろやかやった。
それから試食のお土産ものをたらふく食べたのは言うまでもない…。
嫌な客やったやろな~。

本坊酒造株式会社 信州工場
長野県上伊那郡宮田村4752-31
0265-85-4633
9:00-16:00(年中無休)
http://www.hombo.co.jp/

|

ベッドメイク

Journey080208_01

今回もベッドで寝ることはなかった。いつもベッドを使ってへんような気がする。

Journey080208_02

滞在時間は極めて少なくチェックアウト。ベッド使ってへんからって割引にはなれへんわな~。しかも、ここは前金制やしまず無理。今時カードが使えへんホテルも珍しい。

|

5時のアラーム

5時のアラームが鳴った。時間が経つのが速い。
これで2日連続徹夜。それでも気が張ってるから?眠気は感じへん。
タイムリミットはあと2時間30分強。休憩がてらシャワーを浴びてこよっと。

|

信州FM

伊那市駅周辺は、FMすら入らへん…。
仕方なくテレビをつけた。

|

コンビニを求めて

Journey080207_41

午前1時30分をまわって、コンビニを求めて深夜の街を徘徊する。
「Yahoo!地図」で調べると、近所に「ヤマザキデイリーストア」があった。

Journey080207_42

blogネタにするからには、もちろん普通通りやあれへん。
閉まってるっていうより、廃業してるんやないやろか…。

Journey080207_43

遠くに明るい照明を見つけた。早足で向かう。

Journey080207_44

カラオケボックスやった…。まだ歌えと?

Journey080207_45

気ままに歩く。またしても遠くに明かりが見えた。

Journey080207_46

「サークルK」に到着。ホテルから最短のコンビニまで徒歩25分。えらい遠かったな~。こんだけ離れてたら全然「コンビニエント」やあれへんやん…。近くに「セブン・イレブン」があったと聞いたけど、少なくとも深夜に開いてるお店はあれへんかった…。

Journey080207_47

ホテルに戻ったら2時すぎやった。コンビニまで往復40分の旅。ええ運動になったわ。

|

『亀』

極上の馬刺を食べさせてくれるお店として、伊那市内にある食事処『亀』にやってきた。まずは溶けるように柔らかい馬刺を堪能。それから、珍味の腹黒いか。そして、そば餃子、そばピザと食べたことのないそばものが続く。そば餃子が旨かったな~。そばピザも絶品やった。他に、焼き鳥、唐揚げと続き、締めは名物「からつゆ蕎麦」。から大根のおろしの中に味噌を溶いたつゆ、そこに盛り蕎麦をつけて食べる。でも、これだけは普通の蕎麦やと思ったね。豚汁風の季節物の「冬そば」のほうがはるかに旨かった。食べた量は大したことあれへんかったけど、あれだけ飲んで1人\4,000-はかなり安い。また来たいお店のひとつ。ぜひ次はカウンターに座りたい。

たまにはカメラを出せへん時もある…。
そして、文章だけでは伝えられへん文章力のなさに嘆く。


長野県伊那市坂下入舟3308 動物横丁
0265-72-2130
16:00-23:00(日曜・祝日休み)

2次会になんて行きたくあれへんかったけど、これもつきあい。
今日も寝てる余裕はあれへんやろな…。

Gourmet080207_11

伊那市いちばんの繁華街。あれだけべろべろに酔った人を見たのは久しぶりやったね。ここで明日の朝の約束をする。
泥酔者と約束したらあかんことを身をもって知った。

Gourmet080207_12

1時前にホテルに戻る。あれっ、ホテルの鍵をポケットに入れっぱなしやった…。

|

2008年2月 7日 (木)

『ホテルセンピア伊那』

Journey080207_33

『ホテルセンピア伊那』にやってきた。
ここは有名なホテル。
何がって?
それは、誰が設計したか。
そう、姉歯設計ですよ。
噂では、耐震工事で部屋の中はつぎはぎだらけらしい。

Journey080207_34

普通のビジネスホテルですよ。姉歯のにおいは全くせず。当たり前か…。
工事を終えた今、余裕の耐震強度が自慢のホテルとのこと。

Journey080207_35

どこにつぎはぎがあるんやろ…。

Journey080207_36

ベッドはセミダブルといったところかな。
なかなか綺麗な室内。

Journey080207_37

ユニットバスは古さを感じた。特に便器が古い。見たこともないウォシュレット。

Journey080207_38

窓からの景色は田舎そのもの。伊那はなかなかの田舎らしい。

ホテルセンピア伊那
長野県伊那市中央区中央通り4819-13
0265-77-1002
シングル(朝食なし) \6,090-
シングル(朝食付き) \6,930-

|

信濃路

Journey080207_31

お腹も満たしていざ出発。

Journey080207_32

あれれ、気失ってた?
あっという間に夜になってた…。
周りはどこを見ても雪だらけ。

|

『マクドナルド駒ヶ根ベルシャイン店』

Gourmet080207_01

『マクドナルド駒ヶ根ベルシャイン店』にやってきた。
遠出してのマクドは定番。

Gourmet080207_02

このお店はスマイルが最高。数あるマクドの中で一番気持ちいいスマイルやった。
もちろん\0-。

Gourmet080207_03

店舗自体は小振りな方に入る。ベルシャインの土地を借りてるからやろか?

Gourmet080207_04

「チーズたまごダブルマック」に「マックフライポテト L」、「ホットコーヒー M」が定番。

Gourmet080207_05

いつも通りやけど、写真とは全然違う。

Gourmet080207_06

えらいペッパーが効いてるな~。予想した通りの味やった。そしてここで失敗したことに気づいた。明日2/8(金)から「きのこクリームえびフィレオ」が発売されるとのこと。やられたな~。

マクドナルド駒ヶ根ベルシャイン店
長野県駒ケ根市赤穂1568
0265-81-1355
24時間営業
http://www.mcdonalds.co.jp/

|

信州散策

Journey080207_01

京都駅新幹線コンコースにやってきた。
「GRAND SHOP」は売店というよりお土産屋さん。

Journey080207_02

京都は八つ橋がお土産の定番?

Journey080207_03

見渡す限り八つ橋ばっかり。

Journey080207_04

京都に住んでたら京都のお土産には疎くなる。やっぱり抹茶やろか…。
30分近く悩んでこの『抹茶の月』を選んだ。「抹茶のどらやき」といったところか。

Journey080207_05

8時26分発のぞみ46号に乗る。700系か、残念。

Journey080207_06

もちろんE席の指定席。

Journey080207_07

中途半端な時刻やのに意外と混んでた。

Journey080207_08

9時02分、名古屋駅到着。名鉄前には例のモニュメント(?)が…。

Journey080207_09

名古屋駅名物の「ナナちゃん人形」ですよ。写真撮ったのは今回が初めて。これだけで地元民やないことがばればれ。この時間帯は誰も見向きもしてへんかった。

Journey080207_10

名古屋駅ツインタワー前には「名古屋HAL」が完成しつつあった。
この建物、かなり斬新。

Journey080207_11

名鉄の3階にある「名鉄バスセンター」にやってきた。

Journey080207_12


ネットで事前に予約してたんやけど、すべての便が空席だらけやった。
窓口の対応は最悪。こんなに愛想の悪い窓口は初めてやないやろか…。

Journey080207_13

駒ヶ根方面の最速手段は高速バス。\2,980-也。

Journey080207_14

9時30分発のバスが入ってきた。思ってたより乗客が多い。

Journey080207_15

JRや近鉄特急と違って、空いてても前から詰めていくみたい。後席が埋まらへんかったし自由に動いていいとのことで後ろの席に移動した。

Journey080207_16

どうしてもメールチェックしとかなあかんかったし、バスに乗ってすぐ無線LANの電波を探す。そしたら20本近く出てきた。名古屋駅前はすごいな~。京都駅新幹線ホームなんて1本も飛んでへんかったし。

Journey080207_17

徹夜明けで爆睡。天気が良くて寝ながらも顔がじりじりと焼けてるのを感じた。そして、10時40分、「恵那峡 S.A. 」到着。ここで15分の休憩をとる。

Journey080207_18

「FamilyMart」があった。S.A. にコンビニができる時代になったんやな~。

Journey080207_19

駐車場はバスだらけ。まるでバス専用。

Journey080207_20

これが今回乗ってきた名鉄バス。観光バスを自家用に欲しいな~。昔からの夢。

Journey080207_21

12時10分、駒ヶ根市バスターミナル到着。ここから徒歩5分でJR駒ヶ根駅にやってきた。駅前やのに何もあれへん。これぞ田舎やな。

Journey080207_22

さすが信州だけあって、恵那峡越えた辺りから雪がちらほらと残ってるのが見えた。道路は車の通るところこそ雪はあれへんけど、歩道や公園は雪一色。これはずっと解けへんのやろな~。日差し結構強いけど、気温は低い。

Journey080207_23

この通り車が通るところは完全に乾燥してる。

Journey080207_24

日陰にはいると歩道はつるつる。スタッドレスシューズが欲しくなる。

Journey080207_25

冠雪してる山々が綺麗。ショートスキー持ってくるべきやったな~。

|

暇と多忙は紙一重

暇な日ができたと思ったら、突然多忙な毎日がやってくる。
時間を持て余すと時間の流れはゆっくり感じる。
多忙を極めると1日はあっという間に過ぎる。
どちらかというと、多忙で1日が短いほうが好き。
今日も間もなく夜が明ける。また寝る時間を逃してしもた…。
忙しくても睡眠は最低3時間摂りたいと思う今日この頃。

|

2008年2月 6日 (水)

ジクロルボス

「天洋食品」の毒入り餃子報道でメディアは連日賑わってるけど、餃子から検出された「ジクロルボス」っていったい何なんやろ?


ジクロルボス
急性毒性が強い有機リン系化合物で、1957年に農薬として登録され、日本と中国で一般的に使用されているもの。中毒症状は、嘔吐、下痢、けいれんなど。揮発性が高く速乾性が高いことから、ゴキブリ、映え、蚊などの駆除に使われ、家庭用殺虫剤に含まれることもある。毒物劇物取締法で劇物に指定されており、氏名、住所などを記載しないと購入できない。

パッケージに穴が開いてたという報道もあり、輸入後に混入された可能性もあるという。中国人による日本人退治が目的やと当初は思ってた。ダンボール餃子といい、餃子ネタは尽きへんな~。

|

『赤福』営業再開

本日2月6日午前5時、製造日偽装などが発覚し三重県から営業禁止処分を受けた伊勢市の老舗和菓子メーカー『赤福』が、本店など3直営店で営業を再開した。昨年10月の問題発覚以来、約4カ月ぶりに伊勢参りの土産物の定番が復活した。伊勢神宮内宮の参道にある本店には、朝5時の開店前から徹夜組を含め200人を超える客が長い行列をつくったという。そして、午後1時頃にはこの日準備した約1万5,000箱を完売。前年同日の約3倍の売り上げと根強い人気を見せた。

この勢いはいつまで続くやろか。久しぶりに赤福食べたくなったな~。
でも、さすがにまだ京都駅には置いてへんやろな…。

|

増え続ける「うつ」病

1年間の交通死亡事故者数が6,000人を切ったのとは裏腹に、9年連続で3万人台が続く日本の自殺者数。その原因は「うつ」にあるといわれてる。老若男女誰でもかかるという「うつ」は、男性の10人に1人、女性の5人に1人がかかってるという。特に最近の傾向では、働きマンや30代の若年層に多いとのデータがある。
その一般的な症状とは、

活気が無くなる
ふさぎこんでいるようになる
色々なことに興味が無くなる
イライラして怒りっぽくなる
不安そうになる
集中力が低下する
物事の判断ができず優柔不断になる
食欲がなくなる
眠れなくなる
妄想・幻覚症状

などが挙げられる。これらの症状がみられたら、それは立派な「うつ」病予備軍。そして一番深刻なのは、自殺願望やそれによる自殺。自殺は、うつ未治療の15%を占めるともいわれてる。逆に、軽症のうつ病の場合は、治療しなくても数ヶ月から半年で症状が治まることがあるという。
「うつ」病に使われる薬は様々あるものの、周りが気づいてあげることが大切で、イライラしている、集中力が無くなった、否定的なことを言い出すようになった、不安がる、元気が無くなった等、変だなと思ったら注意信号。カウンセリングや医療機関などへの受診をすすめるのもいいけど、自分がうつ状態だと認めたくない人もいる。
日本は「1億人総うつ病」といわれる時代、根本的な解決は難しいやろな…。

|

Happy Birthday !!

本日2月6日(水)、39歳の誕生日を迎えた。

福山雅治、おめでとう。

|

2008年2月 5日 (火)

スカンク

寝たがらない。
たまにはこんな日もある。

|

スランプ

ネタがない。
たまにはこんな時もある。

|

月曜は会議地獄

睡眠1時間で臨む月曜日は地獄そのもの。
ただでさえ眠い会議で、睡魔に拍車がかかる。
今日は早く寝やう。

|

2008年2月 4日 (月)

酢酸エチル盗難

京大桂キャンパスで劇物指定の酢酸エチルが盗まれた。
なくなったのは酢酸エチルが入った一斗缶1個で、1月29日に工学研究科が入る桂キャンパスのAクラスターA棟の研究室に業者が納品したが、1月30日21時ごろ研究員がなくなっていることに気付いたという。研究員らに事情を聞いたが見つからなかったため京大が2月4日に届け出た。

酢酸エチルって何に使うんやろ?高校時代、理科室からクロロホルムが盗まれる事件があった。この目的は明らかやったな~。

|

定形郵便とメール便

「定形郵便」と「クロネコメール便」はどっちがお得か?
小さな荷物を送ろうとして感じたこと。

定形郵便
定形サイズ 12cm×23.5cm×1cm
25gまで \80-
50gまで \90-

クロネコメール便
A4 厚さ1cm、1,000gまで \80-
A4 厚さ2cm、1,000gまで \160-
B4 厚さ1cm、1,000gまで \160-
B4 厚さ2cm、1,000gまで \240-

重量でみるとヤマトが圧勝。サイズも細かく分かれてる。
さらにクロネコメール便は、お問い合わせ番号で荷物の配達状況を確認することもできる。ただ、配達日が遅い。定形郵便の配達日は1日から2日。クロネコメール便は、4日から5日とビックリするほど時間がかかる。速達にすると1日で届くけど。急いでへんかったらクロネコメール便のほうがはるかにお得。
ヤマトと郵便は真っ向から勝負を挑んでる。

|

2008年2月 3日 (日)

節分

節分は1年に4回ある。

|

営業時間

Store080203_01

帰り道、スーパーに寄った。夜遅くまで営業してるスーパーが増えるのは嬉しい。

Store080203_02

学生時代から11年通ってるスーパー。行きつけのスーパーは、どこに何が置いてあるか分かるし、何時頃に値下げシールを貼るかがわかってるから少し遠くても通ってしまう。でも、さすがにお米をかついで帰るのは重かった…。

|

ネタ切れ

今週の『あ、安部礼司』は年末以来のニャージ登場。
その登場の仕方があまりに無理矢理やった。
それぞれの自己紹介で始まったオープニングにもネタ切れ感あり。
残すところ7回の放送。コンテンツビジネス部が解散して終わるんやろか…。

|

やっぱり雪

Seta080203_01

京都は全然積もってへんかったのに、滋賀は雪が残ってた。

Seta080203_02

畑にもうっすらと雪が残ってた。畑に雪はよく似合う。気のせい?
雪が積もると暖かく感じるっていうのはほんまやね。

|

雪の中の移動

Journey080203_13

雪深い山奥から国道165号まで出ると道路はすでにシャーベット状に解けてた。幹線道路は交通量が多いだけにすぐ解けるんやろな~。10分ほどで「榊原温泉口」まで送っていただいた。そして、別荘はいつでも使っていいというありがたい言葉までいただいた。お世話になりました。また来ます。

Journey080203_14

関東方面では飛行機や新幹線、高速道路と乱れが出てるとのことやけど、近鉄はダイヤ通り運行してる様子。1時間に1本しか停まらへん10時5分発の特急を待つ。

Journey080203_15

ホームからの景色は雪一色。昨日までの景色からは考えられへん。

Journey080203_16

温泉街だけに、旅館からの送迎バスが続々と到着する。どちらかというと、伊勢・名古屋方面に帰る人が多い。

Journey080203_17

空が雪国みたいやね。今にもまた雪が降ってきそう。

Journey080203_18

帰りも「アーバンライナー plus 」かと思ったら通過していった。1分違いで特急走らせてるんやな~。出発地が違うんやろか…。

Journey080203_19

懐かしのビスタカー、旧型車両が停まった。これか…。

Journey080203_20

旧型車両でも内装は意外に綺麗。内装は改装されてるみたい。でも、リクライニングは昔ながらの座面が前にずれるタイプ。

Journey080203_21

雪景色は一向に変われへん。このままどこまで積もってるんやろ…。

Journey080203_22

帰りも「大和八木」で乗り換え。これまで京都方面は階段を降りて乗り換えなあかんかったのに、降りたホームで待ってればよくなった。線路が追加されたんやろか。

Journey080203_23

22000系が到着。前4両が京都行、後4両が難波行になる。

Journey080203_24

どこから帰ってきた人やろ…。まだ午前中やのに車内満席やった。

Journey080203_25

「大和八木」から北上したら、全く雪があれへんかった。関西一円積もってると思ってた。もしかして、積もってたのは東海地方から東だけ?

Journey080203_26

「大和西大寺」からは爆睡やった。寝てたら到着するのが早い。あっという間に京都駅やったね。電車は寝てる間に目的地まで送ってくれるから便利。

1日半、楽しい一時を過ごした。

|

目覚めたら雪景色

Journey080203_01

昨晩、雨が降ってるのは知ってたけど、目覚めたらこの雪ですよ。一面の雪景色に驚きを隠せへんかった。天気予報もたまには当たるもんやな~。

Journey080203_02

まるで雪国のような一面の雪景色。「この辺りは滅多に雪降らへん」って聞いたのは昨日。1日でその話は打ち崩された。

Journey080203_03

玄関から外に出てみる。まぁ、見事な銀世界。ノーマルタイヤの車で移動するのは不可能に近い。新雪やしなんとかなるやろか…。

Journey080203_04

水分をたくさん含んでるから?えらいもっこりした積もり方。これを「ぼた雪」って言うんやろか…。こういう雪は解けやすいとも聞くなぁ。

Journey080203_05

車の屋根に積もった雪は、10cmを超えてるようやった。明け方から積もりはじめたとしたらすごい降り方やったんやろな~。

Journey080203_06

どっちみち移動できへんし、徒歩で散歩に出かける。

Journey080203_07

ここは北欧ですか?

Journey080203_08

露天風呂にやってきた。冷え切った身体を温めよう。

Journey080203_09

今日は男湯と女湯を入れ替え。こっちは檜風呂やった。浴槽がちょっと窮屈。

Journey080203_10

反面、洗い場が広い。岩風呂の方は、ほとんど洗い場のスペースがあれへんかった。

Journey080203_11

さっと入って出る。玄関前には足湯があった。昨日は気づかへんかったな~。

Journey080203_12

さてと、どうやって帰ろうかしら…。

|

2008年2月 2日 (土)

温泉付き別荘

Journey080202_31

叔母のお見舞いをしてから、叔父の強い薦めで津にある別荘に行くことになった。榊原温泉にある温泉付きの別荘らしい。榊原温泉は3年ほど前に行ったことがある。pH=8.6 のアルカリ泉で泉質がいいのが特徴。この一帯は、「リタイアした団塊の世代向けに第二の人生を楽しむところ」とのふれこみで売り出してた。山野を切り開いた土地もほとんどが売れてしまってた。そして、立派な家やログハウス、レストランと様々な建物が建ってた。自分でログハウス建てるのも面白そうやね。

Journey080202_32

ちょっと雰囲気の違う建物がぽつりと建ってた。ログハウスがほとんどの中、白い家はかなり目立つ。さらに隣の家なんて、街中にある普通の家。雰囲気壊すな~。

Journey080202_33

室内は木の香りが漂ってる、この匂いは好き。いいな~、いい家やな~。

Journey080202_34

階段を上がる。木がふんだんに使われてるのはログハウスそのまんま。木っていうのは暖かみを感じていいね。

Journey080202_35

2階は寝室になってる。こんな家いいな~。

Journey080202_36

これは書斎?このエリアの用途は何やろ…。

Journey080202_37

1階に降りて浴室へ。自宅で温泉を満喫できるなんて幸せやな~。ただ、榊原温泉は鉱泉やし沸かす必要はあるんやけど。源泉の温度は、17.8℃とかなり冷たい。ブラインドを開けると星を見ながら入れるとのこと。温泉が浴槽に及ぼす影響ってどれくらいあるんやろ…。すぐに黄ばんできそうな気もする。

Journey080202_38

効能はかなりたくさんある。温泉ってほんまに効くんやろか…。

Journey080202_39

ベランダはかなり広い。冬は無理やけど、それ以外は毎日BBQらしい。いいね。

Journey080202_40

南から見た別荘。西隣の家が邪魔やな~。隣は最近建ったとのこと。

Journey080202_41

外に出て、徒歩5分のところにある共同浴場へと向かう。

Journey080202_42

「和の湯」という名の共同温泉。このエリアのオーナーのみ自由に入れるとのこと。

Journey080202_43

ここは岩の露天風呂。これがあったら自宅に温泉引かんでもいいんやない?

Journey080202_44

綺麗に見える温泉やけど、さすがに共同だけあって結構汚い。循環式で消毒するために塩素を入れてるとのこと。

Journey080202_45

それでも pH=8.6 のアルカリ泉は、かなりぬるぬるした。ぬるぬるしてるから温泉ってわけでもないんやけど…。

Journey080202_46

岩盤浴エリアもある。これが岩盤浴?イメージと違うな~。タオル敷いて寝そべってみたけど、30分経っても汗が出るわけでもなく寒いだけやった…。

Journey080202_47

戻ってから男5人で鍋にする。鍋は温まっていい。

Journey080202_48

2人帰って3人で宴会が続く。帰るつもりがまさか泊まることになるとは思いもせんかった。酔っ払いをさておいて、外を見ながら温泉を満喫させてもらった。循環やなくて純粋な温泉は気持ちよかったな~。毎日入れるなんて贅沢極まりない。こんな家がほしいな~。

Journey080202_49

車で5分の「マックスバリュー」で買ってきた落花生。

Journey080202_50

中国産の食品はかなり多い。原産は中国やけど、加工は津らしい。ひとつの食品に有害物質が混ざってたからって全てが危険というわけではあれへん。

就寝前にもう一度温泉に入った。明日の予報は雪らしい。

|

近鉄特急に乗って…

Journey080202_01

京都駅の近鉄改札口にやってきた。

Journey080202_02

自動改札が新しくなったのはかなり前。さらに、1階の近鉄改札口は、2007年12月1日をもって閉鎖したとのこと。2階改札口一本でいくらしい。それに伴い、近鉄名店街も改装中。右手奥に1階に降りる階段があった。

Journey080202_03

近鉄も非接触式ICカードが使えるようになった。JRのICOCAが使えるのは嬉しいね。京阪バスもICカード使えるようになったし、市バスも早く使えるようにして欲しいな~。「トラフィカ京カード」も捨て難いけど、カード1枚で全てまかなえるとかなり便利。

Journey080202_04

8時15分発の特急でどこかに向かう。「近鉄四日市」って書いてるやん…。ばればれやね。「大和八木」で乗り換えなあかんのが不便。2時間の乗車で\3,750-か…。新幹線やったら名古屋まで35分で\5,000-。

Journey080202_05

賢島行特急車両は22000系。旧型やなくてよかった。

Journey080202_06

近鉄はこの橙色と紺色が伝統カラー。

Journey080202_07

新しい車両は洗面所までついてた。新幹線みたいやね。車両内に自動販売機があるのも近鉄独特。しかも、なかなか需要が高いのが不思議。

Journey080202_08

近鉄をはじめとする私鉄は、新幹線と同じレール幅の1,435mmの標準軌やのに、車両の中は狭く感じる。いつも思うんやけど、おっさんやおばはんはなかなか席に着かずにべらべらしゃべりながら通路に立ってることが多い。これほんま迷惑。さっさと座ったらええのに。いったい何してるんやろ。

Journey080202_09

近鉄はシート間が広い。最近では、JR九州の「ソニック」が不快なほど広かったりもする。近鉄はちょうどいいくらいの広さ。ほんま近鉄特急に乗るのは久しぶり。

Journey080202_10

ガラスがでかくて外がよく見える。これも嬉しいな~。

Journey080202_11

出発して30分、木津川を越える。天気いいな~。でも車内は寒い。近鉄は、「夏暑くて冬寒い」というのが定説。逆に京阪は、「夏寒くて冬暑い」。

Journey080202_12

「大和西大寺」の車庫には「伊勢志摩ライナー」が停まってた。これに乗りたかったな~。京都からは1日1本しか出てへん。

Journey080202_13

乗り換え駅の「大和八木」到着直前の田園風景。のどかやな~。
遠くに見えるのは阪神高速やろか?

Journey080202_14

「大和八木」に到着。すでに名古屋行「アーバンライナー plus」が待ってた。

Journey080202_15

慌てて飛び乗ったもんやから、指定座席まで通路を歩く。初めての「アーバンライナー」乗車。22000系に較べるとシート間が狭い。DXシートにしたら良かったかな~。

Journey080202_16

車両の前後には液晶モニターがあって、朝日新聞ニュースが流れてた。そして時々、先頭車両からの映像が映し出されてた。これは新鮮やな~。

Journey080202_17

四日市に近づくと、工業地帯の煙突が目立ちはじめる。遠くに見えるのは鈴鹿山脈やろか?うっすらと雪が積もってた。

Journey080202_18

10時20分、「近鉄四日市」到着。「アーバンライナー plus」って、近鉄らしくあれへんな~。どこかのロマンスカーみたいにも見える。

Journey080202_19

四日市駅には近鉄百貨店が併設されてる。というより、近鉄百貨店の下に駅を作ったような気もする。そういえば、近鉄京都店が閉鎖されてもう2年。

Journey080202_20

まずは婦人靴を…、なんて。1階の入口付近にはたいてい婦人靴売場がある。何かの戦略なんやろか?でも、大丸は確か2階にあったと思う。

Journey080202_21

同じく1階に食料品売場があった。食料品って普通地下やないんやろか…。「京の野菜」って特別コーナーがあったけど、売れてる様子はあれへんかった。

Journey080202_22

その前には、柑橘系のフルーツが並ぶ。

Journey080202_23

その隣には、南国のフルーツが並んでた。ここで手土産を購入。

Journey080202_24

西口から四日市駅を臨む。こんなつくりになってたんやな~。

Journey080202_25

西口からまっすぐ伸びる道は綺麗に整備されてる。歩道があまりに広い。

Journey080202_26

四日市駅から徒歩10分、「主体会病院」にやってきた。

Journey080202_27

最近改装されたんやろか?えらい綺麗な病院。それにしても変わった名前やな~。

Journey080202_28

エレベータで4階へ。そして、ある病室をのぞく。

|

苺フェア

Gourmet080202

リーガロイヤルホテル1階のカフェ「コーヒーハウス コルベーユ」で、2月1日から2月29日までスイーツブッフェを開催してる。
苺ショートケーキをはじめ、苺ムース、苺パリブレスト、苺タルト、苺ロールケーキ、苺ゼリー、苺ブランマンジェ、苺フィナンシェ、チーズケーキ、チョコレートケーキ、プリン、ティラミス、みたらし団子、クレープフランベ、抹茶白玉ミルク、ソフトアイスクリーム、軽食、たこ焼き、ミックスピザ、パスタ、ピラフ、パン各種、セルフサンドウィッチ他、約30種類のスイーツに、コーヒー、紅茶、ソフトドリンク4種が、15時から17時まで食べ放題、飲み放題で大人 \2,200-。2時間も苺をふんだんに使ったスイーツを食べ続けれるなんて太っ腹やな~。ぜひ行っておきたい。

リーガロイヤルホテル京都
京都市下京区東堀川通塩小路下ル松明町1
075-341-1121
http://www.rihga-kyoto.co.jp

|

2008年2月 1日 (金)

「taspo」受付開始

未成年者の喫煙を未然に防ぐ試みの、自動販売機用成人識別カード「taspo」の申し込み受付が全国で一斉に開始された。「taspo」は、顔写真入りのカードの中に個人情報を記録するICチップを内蔵したもので、専用自販機の読み取り部分に近づけるとたばこを購入することができる。プリペイド方式の電子マネー機能もあり、チャージしておくと現金なしでもたばこが買える。3月から宮崎、鹿児島から順に導入が始まり、東京などが加わる7月には全国でこのカードがないと自販機で買えなくなる。

「親に頼まれた」と嘘をついて高校生がたばこを購入する時代。本格的に若者の喫煙を防ぐんやったら、さらに税金を上乗せして1箱\1,000-くらいにするのはどうやろ。だいたい、世界的に見て日本のたばこは安すぎる。

|

ルネサス、熊本工場を三菱電機に売却

ルネサステクノロジは31日、ルネサスが所有する同社熊本工場の建物および付帯する生産設備などを三菱電機に売却すると発表した。建物および生産設備の売却額は110億円という。
三菱電機は、2003年4月にシステムLSI事業およびシステムメモリ事業を日立製作所と共同で設立したルネサス テクノロジに移管、パワー半導体と高周波デバイスに特化する事業を展開してきた。今回のルネサス熊本工場取得は、ウェハの生産能力拡大を目指す三菱と、フラッシュメモリ事業から撤退し、設備の有効活用を模索していたルネサスの思惑が一致したもの。
ルネサス熊本工場は、ルネサス設立時に三菱から移管されたこともあり、三菱のパワーデバイス製作所熊本工場と同一の敷地内にある。そのため、三菱では、地理的利便性や経済合理性などの観点でルネサス熊本工場の取得が望ましいと判断した。また、ルネサス熊本工場で、200mmウェハを用いて三菱電機向けにパワー半導体を受託生産していたことも要因となっている。
両社は今後、譲渡に関する諸条件について具体的な協議を行い、4月1日付けで三菱電機に移管する方針。

半導体事業は、一方で統合、一方で撤退と両極端になりつつある。
SONYの思い切りの良さは見習うべき?

|

「カワウ」社長逮捕

京都市南区吉祥院井ノ口町の食品加工会社「カワウ」が不正表示をしていた事件で、京都府警生活環境課と上京署は、日本農林規格(JAS)法違反の疑いで、社長の薮田昌彦容疑者と営業部長の小川公一容疑者を逮捕した。
2人は共謀して2006年12月から2007年4月の間、中国から仕入れて自社工場で袋詰めしたタケノコの水煮3900パックを、JAS認定を受けた食品加工場(中国浙江省)製の有機タケノコ水煮と偽って販売した疑い。

食品に関して、もう何を信じたらいいかわからへん。
家庭で自給自足する時代がやってきたってことやろか。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »