« 『本坊酒造 信州工場』 | トップページ | 『シャカシャカチキン』 »

2008年2月 8日 (金)

1泊2日バスの旅

Journey080208_40

駒ヶ根市の中心部に戻ってきた。
もうすぐ日が暮れる。

Journey080208_41

「駒ヶ根市バスターミナル」へ。帰りももちろんバス。

Journey080208_42

17時25分発の「名鉄バスセンター」行を購入。大阪行はすでに満席やった。

〝予約されてます?〟

17時に電話で予約したら、

〝まだまだ余裕がありますからそのまま来て下さい〟

って言われたけど、ここの窓口に繋がったわけやないんかな~。
大阪行を除いてまだ「空席あり」って表示されてた。

Journey080208_43

4枚綴りの回数券を買っとけばよかったと今さらながら思う。
回数券を購入すると、4枚綴りで\10,730-、1枚当たり\2,682-で、約\300-お得。

Journey080208_44

17時25分の定刻から10分遅れて出発。夕方やし渋滞してたんやろか…。駒ヶ根市から先はずっと高速を走るし基本的に渋滞とは縁のない世界。でも渋滞は好き。

Journey080208_45

「空席あり」とのことやったけど、乗車率は80%以上。
金曜の夜だけあって移動する人が多いんやろな…。

Journey080208_46

駒ヶ根市から1時間強、18時45分に「恵那峡 S.A. 」に到着。ここで15分間の休憩。
売店はまだぎりぎり営業してた。19時閉店やろか。

Journey080208_47

お土産はここでしか買うことができへんかった…。
でも惹かれるものが何もあれへん…。
迷ってるうちに出発時刻になってしもた。

Journey080208_48

20時10分、「名鉄バスセンター」に到着。爆睡してしもてた。大きな口を開けて寝てたとのこと。まさかね。自分の寝てる姿ってなかなか見る機会はあれへん。

Journey080208_49

36時間後、同じところに戻ってきた。現実世界に戻された気分。

Journey080208_50

新幹線は飛行機と違って気軽に乗れて便利。
長い行列やったのに、あっという間にがらがらになってた。

Journey080208_51

自由席って便利やね。「いつでも自由に乗れる」って意味やろ?

Journey080208_52

新幹線は5分おきに走ってるから全然急ぐ必要はあれへん。しかも自由席やし。

Journey080208_53

出発しようとしてた、20時23分発の「ひかり」に乗車。岐阜羽島、米原と各駅停車やし、その後の20時27分発「のぞみ」の方が京都には早く着く。10両目に乗ったら通路にたくさん人がおった。この「ひかり」は1号車から5号車までが自由席。階段上がったところは、9号車から12号車になってることが多い。そのわけは簡単。

Journey080208_54

ちょうどそこはグリーン車になってる。そういうこと。

Journey080208_55

2列、2列で幅広いシートののグリーン車両。落ち着いた照明からして違う。アテンダントがおしぼりをもってきてくれて、タオルケットも付いてる。それくらいのサービスは当然やろな~。ただ、昔はちゃんとしたおしぼりやったのに、使い捨ての貧弱なのに変わってた。コスト削減?お客様の満足度とどっちを大事にしてるんやろ?
「自由席」特急券だけに、自由に座る。何か文句ありまふか?日本語わかりまへん。

Journey080208_56

この右端のおっさん、ずっとこの場所に立ってた。しかも車両入口の扉に手をかけて。グリーン車に座ってる人を何やと思ってんねん。こんなおっさんは真っ先に社会から抹殺すべき。

お前やっ

え゛っ、わたくしですか?

Journey080208_57

名古屋から55分、京都駅に到着。「のぞみ」やったら36分。各駅停車になったら19分も余分に時間がかかる。岐阜羽島、米原でそれぞれ8分から10分停車して「のぞみ」を先行させたから。「ひかり」より速い物がこの世にあるなんて…。

Journey080208_58

21時30分、京都駅コンコースはすでにひっそりしてた。
プチ旅行お疲れさんでした。

|

« 『本坊酒造 信州工場』 | トップページ | 『シャカシャカチキン』 »