« さようなら | トップページ | 大分空港 »

2008年1月 5日 (土)

殺人紀行

Bus080105_01

大分空港行きリムジンバス「エアライナー」の大分駅前バス停にやってきた。
これから飛行機で伊丹空港に向かう。飛行機で帰るのは初めてとちゃうやろか。
京都までやと、JRで4時間弱、飛行機で4時間強。今日のスケジュールでは5時間30分とかなり効率悪い。それでも飛行機で帰るのは、やっぱり理由があるわけで…。

Bus080105_02

今まで気づかへんかったけど、大分駅前にも大きなやしの木(フェニックス?)があった。宮崎を意識してるんかな~。でも、決して南国やあれへんし。

Bus080105_03

大分駅から大分空港まで片道 \1,500-。4枚綴りの回数券は \4,000-で、これを購入すると片道 \1,000-になる。バス停に立ってたら、おっちゃんが切符を売りに来る。

Bus080105_04

乗車率は40%弱、こんなに空いてるとは意外やったな~。

Bus080105_05

さらば大分、また来る日を楽しみに。

Bus080105_06

大分市内と別府市内で渋滞がひどくて、定刻よりバスが遅れ気味やった。普段やったら1時間、今日はちょっと遅れそう。それを挽回するために、運転手はバスを飛ばす。まるで軽トラを運転してるかのような飛ばしっぷりに、路線バスの厳しさを知った。でも、青森で観光バスがスリップして横転した事故が報道されたばかり。こんなに飛ばしてええもんやろか…。高速バスの運転手は、ハンドル握ると変貌する人が多いような気がする。結局、10分遅れで大分空港に到着した。ほんま、死ぬかと思った。

|

« さようなら | トップページ | 大分空港 »