« 湯布院ドライブ | トップページ | 2日目 »

2008年1月 2日 (水)

『味の民宿 みやこ』

Oita080102_11

『味の民宿 みやこ』にやってきた。
2001年からなんとなく始まった、年始の突然1泊旅行シリーズ第8回。
最近遠出ばっかりやったし、今年は近場ということで「宝泉寺温泉」に決定。
というより、ここしかあれへんかった…。

Oita080102_12

「じゃらん」でようやく見つけたのがここ。玄関のちょっとした画像しかあれへんかった。そして、見事にやられた…。開いた口が…。

Oita080102_13_2

あれれ、名前入ってますよ。ふーん。

Oita080102_14

17時到着と連絡してたんやけど、15時20分に到着。15時チェックインやから?なかなか誰も出てこんかった。そして出てきたのは、背中に子供をおぶった若い方。あんなん久しぶりに見た。二十数年前、おぶってもらってた記憶はあるけど。

Oita080102_15

無言。

Oita080102_16

これだけ古い部屋も珍しい。畳が新しいのは、もしかしたら「九重〝夢〟大吊橋」の客を見込んでるんやろか。

Oita080102_17

窓から外を眺めたら、田んぼに「どんど焼き」やろか、えらいでかく藁が組んであった。

Oita080102_18

「九重〝夢〟大吊橋」の和風あんサンドクッキーは、しけってるみたいな食感。

Oita080102_19

1階の玄関前に置いてあったテレビ番組表は、1月1日のもんやった。イケてへん。

Oita080102_20

ゆっくりしてから温泉に向かう。奥の階段は、黒塗りで改装されたばっかりらしい。

Oita080102_21

脱衣所はえらい狭い、そして古い。
ドライヤーなんて冷風しか出へんし、壊れそうな音してた。

Oita080102_22

狭っ。レンズ曇ってしもた。しかも内側のレンズまで。

Oita080102_23

口コミ通り、シャワーのお湯が「チロチロチロ」くらいしか出へんかった。「温泉をそのまま使いたい」という主のこだわりからこうならざるを得ないらしい。

Oita080102_24

露天風呂はぬるくて寒かった。雰囲気はいい。
蛍の季節には、「源氏蛍」、「平家蛍」、「ひめ蛍」が見られるらしい。
蛍1万匹でろうそく1本に相当する明るさとのこと。

Oita080102_25

20時から夕食。あとは夕食に期待するしかあれへんな~。

Oita080102_26

一斉に並んでるんは人手が足らんから?家族経営やったら仕方あれへんやろな~。

Oita080102_27

これはおまけ?このサーモンはなかなかおいしかった。あとは…。

この辺りの旅館に共通してるのは、部屋にペットを入れてもいいこと。ここもそうで、犬や猫を連れて来ていいとのこと。ただし、食事時は部屋に置いてこんとあかんらしく、それが嫌なら部屋食にもできるとのこと。この場合、\1,050-/人の追加。ペット可っていうのは嬉しいね。というより、それしかウリがあれへんような気がする…。

|

« 湯布院ドライブ | トップページ | 2日目 »