« センター試験 | トップページ | 世代交代? »

2008年1月19日 (土)

2007年冬 最終章

Journey080119_01

2007年冬、「青春18きっぷ」の旅、最終回。始発の京都駅にやってきた。

Journey080119_02

5時30分京都発米原行普通電車はすでに2番ホームに入ってた。
12両編成やのになかなかの混雑ぶり。

Journey080119_03

使用期限は1月20日。ぎりぎり5回目の今日、さてどこに向かおうかしら。

Journey080119_04

6時36分、米原駅到着。

Journey080119_05

6時55分発大垣行普通電車が入ってきた。

Journey080119_06

まだ早朝の大垣行電車は空いてた。

Journey080119_07

関ヶ原駅前にTHKの工場ができてた。物流センターやろか?いつできたんやろ。

Journey080119_08

7時29分、大垣駅到着。

Journey080119_09

7時47分発浜松行特別快速に乗る。始発だけに空いてるのがいい。

Journey080119_10

金山駅を越えると辺りは田園風景。天気いいな~。日差しが暖かい。

Journey080119_11

9時40分、浜松駅到着。浜名湖はどこ?

Journey080119_12

9時55分発興津行普通電車に乗る。3両編成だけに大混雑。

Journey080119_13

興津行やけど島田で降りた。

Journey080119_14

10時48分発三島行普通電車が入ってきた。この始発電車に乗るため。

Journey080119_15

途中で降りて正解。8両編成の電車はがらがら。
ところで、島田ってどこなんやろ?

Journey080119_16

au の EZ NAVI で調べてみた。
市街地でようわからん。

Journey080119_17

縮尺変えてみた。国道1号が近くに走ってるらしい。でもわからん。

Journey080119_18

さらに縮小、静岡の真ん中あたりにいるらしい。携帯電話って便利やな~。

Journey080119_19

登呂遺跡のある静岡駅を越え、草薙駅、清水駅と国道1号、東名高速、太平洋と、眺めのいい景色を見ながら、古紙問題で騒がれてる王子紙業の工場を富士川駅前で見つけた。そして12時9分、沼津到着。もうお昼まわってしもた。
ここで熱海行普通電車に乗り換える。

Journey080119_20

沼津を出て、三島、函南、と続いて熱海到着。京都から7時間、熱海までやってきた。

Journey080119_21

改札を出るとすぐに、足湯があった。もちろん無料。
年配の方々が気持ちよさそうに足をつけてた。

Journey080119_22

誰でも気軽に入れるように、自動販売機でタオルを売ってた。1枚 \100-。

Journey080119_23

JR熱海駅全景、思ってた駅と全然違った。

Journey080119_24

駅前通から海岸に向かって歩く。観光客と車が多い。

Journey080119_25

地図を見ながら海岸への近道を抜ける。

Journey080119_26

後ろを振り返ると旅館がそびえる。

Journey080119_27

海岸沿いの国道135号に出た。熱海も工事ラッシュらしい。

Journey080119_28

雰囲気は南国のよう。

Journey080119_29

「お宮の松」到着。第一目的地。この松は、2代目らしい。

Journey080119_30

お隣には「貫一お宮之像」があった。尾崎紅葉の新聞小説「金色夜叉」の中で、間寛一とお宮の熱海海岸での別れの場面の舞台になったといわれてる。どちらかというと、「金色夜叉」より『笑の大学』を思い出す。

Journey080119_31

そしてそのすぐ前には「熱海サンビーチ」がひろがってる。冬はさすがに誰もおらへん。

Journey080119_32

砂浜に降りてみた。砂浜歩くのなんて久しぶりやな~。

Journey080119_33

反対側には、熱海後楽園ホテル、熱海城が見える。ほんま天気いいな~。

Journey080119_35

この景色、ワイキキから眺めるダイヤモンドヘッドによく似てる。

Journey080119_40

これは遊歩道?よくわからん。

Journey080119_36

にゃんこが寝てたし、刺激せんように遠くから写真撮ろうと思ったら近寄ってきた。

Journey080119_37

もともと飼い猫やったんかな?やけに人懐っこくて甘えたさん。

Journey080119_38

なでてあげてたらゴロンと地面に転がった。

Journey080119_39

ごめんよ~、あんまりゆっくりしてられへんねん…。さらばじゃ。

Journey080119_41

これは何?

Journey080119_42

変人、いや「恋人の聖地」らしい。桂由美プロデュース。

Journey080119_43

夜はビーチ全体がライトアップされるとのこと。

Journey080119_44

夏に一度来てみたい。

Journey080119_45

すぐ横にはヨットハーバーがある。

Journey080119_46

この右側のは何のためにあるんやろ。

Journey080119_47

クルーザーが欲しい今日この頃。

Journey080119_48

透き通るような緑色。

Journey080119_49

ビーチにリーマンふたり。いちばん似合わへん組み合わせ。

Journey080119_50

「熱海観光案内所」がある。普通は駅前にあるんちゃう?

Journey080119_51

「熱海秘宝館」の割引券をゲットした。事務員さんふたり喧嘩中。

Journey080119_52

日陰に入ると寒いな~。熱海後楽園に向かって歩く。遠くに見えるのは…。

Journey080119_53

ズームしてみると、ロープウェイの終点に「熱海秘宝館」が見える。

Journey080119_55

ここから船が出てる。どこ行き?

Journey080119_56

「後楽園ホテル」は目の前。その前には売店が並ぶ。

Journey080119_57

誰も入ってへん。観光客自体全然歩いてへんし。

Journey080119_58

サザエが積んであった。どちらかというと牡蠣が食べたい。

Journey080119_59

ここまで来て上るのを辞めた。なぜなら時間があれへんかったから…。

Journey080119_60

別ルートで中心部に戻る。ここら辺は宮崎によく似てる。

Journey080119_61

一部の道は一方通行になってる。
来週1月26日(土)、熱海市民駅伝が開催されるとのこと。

Journey080119_62

ここを左に折れると箱根に向かうらしい。箱根の山を一度上ってみたい。

Journey080119_63

スナックがちらほら。怪しいお店もあったな~。

Journey080119_64

「さくら橋」というらしい。確かに桜の木が植えられてる。春は綺麗なんやろな~。

Journey080119_65

ライトアップもよさげ。

Journey080119_66

ここら辺は誰も歩かへんのやろか…。観光客はどこ行ったんやろ。

Journey080119_67

この通りを「熱海銀座」というらしい。

Journey080119_68

熱海の名産は「干物」なんやろか?
お店のほとんどがこれ見よがしに干物を並べてた。

Journey080119_69

この赤い魚は何やろ?

Journey080119_70

坂をどんどん上がる。

Journey080119_71

この坂を「湯汲坂」というらしい。由来はあれやろか…。

Journey080119_72

やってきました、『大湯間歇泉』。ここは、世界3大間歇泉のひとつであったとされ、大正初期までは定期的に大量の湯けむりを噴出していたらしい。大正12年の「関東大震災」で噴出が不規則となり、翌13年には完全に止まってしまったとのこと。現在では、昭和37年の工事によって4分ごとに3分間人工的に噴出されてる。

Journey080119_73

噴出前、隣にあるボイラからうなるような音がするしタイミングがわかる。人工的な噴出だけあってかなり貧弱やな~。別府の海地獄の間歇泉は本物だけに迫力ある。

Journey080119_74

この公衆電話が、市外電話発祥の電話機らしい。電話自体はテレホンカードが使えるタイプに見えるけど…。

Journey080119_75

熱海は坂の街。ビーチから駅まで上り続ける。

Journey080119_76

商店街は閑散としてるけど、平日は賑わってるんやろか…。休日こそ書き入れ時やと思うけど。

Journey080119_77

「昭和通り名店街」入口。ここが唯一賑わってるとこやろか。

Journey080119_78

それでもこの程度やけど…。

Journey080119_79

JR熱海駅まで戻ってきた。ぐるっと一周してきたことになる。

Journey080119_80

絶対ある「マクドナルド」。ここ、熱海駅前店は、「ホットコーヒー \100-、おかわり自由」と大きく掲げてある。

Journey080119_81

コーヒーおかわり自由は全国店舗で実施中。でも、コーヒー \100-は安い。
ただ、このお店かなり愛想悪い。スマイル有料とみた。

Journey080119_82

ホットコーヒー片手に散策を続ける。
愛想悪くて気分悪い。

Journey080119_83

おっと、はとバス発見。都内からの観光やろか。

Journey080119_84

坂を上がる。御影の街に雰囲気が似てる。

Journey080119_85

バスで行くのが定番。

Journey080119_86

JR熱海駅が眼下に見える。

Journey080119_87

新幹線の駅があるだけで都会に思える。「のぞみ」は停まらへんけど…。

Journey080119_88

たまたま「N700系」が通過した。

Journey080119_89

屋根の形状は四角く角張ってるみたい。意外やったね。500系はまん丸やし。

Journey080119_90

つづら坂をどんどん上がる。マラソンコースにいいかもしれん。

Journey080119_91

タクシーがたまに上がっていく。一般車はほとんど走ってへん。

Journey080119_92

こんな高台にあるマンションは景色いいやろな~。もちろん温泉付き?

Journey080119_93

雪積もったら身動きできへんやろな…。あっ、温泉の熱ですぐ溶けるか…。

Journey080119_94

何か見えてきましたよ。

Journey080119_95

『MOA美術館』にやってきた。西武バスがかなり邪魔。

Journey080119_96

そのお隣は「救世会館」。もしかして宗教団体?

Journey080119_97

この一帯は「瑞雲郷」というらしい。

Journey080119_98

『MOA美術館』の正面。時間なくて入らず。

Journey080119_99

売店では野菜が販売されてた。

Journey080119_100

じゃがいもや玉ねぎが詰め放題で \1,000-。微妙な値段やな~。\500-やったら飛びついてるかもしれん。もちろん車やったらの話やけど…。

Journey080119_101

「ようこそ聖地へ」と、9ヶ国語で書かれてた。「聖地」って?

Journey080119_102

景色の良さを伝えられへんのが残念。

Journey080119_103

帰りは九十九折りをまっすぐ降りる。歩行者だけの特権。

Journey080119_104

熱海駅の下をくぐる。

Journey080119_105

地下道くぐったら、コンビニ横、バス停と駅の間に出てきた。これは近い。

Journey080119_106

再び熱海駅へ戻ってきた。あと30分しかあれへん。

Journey080119_107

熱海といえば温泉。入っとかなあかんやろ~。

Journey080119_108

弱アルカリ泉でぽかぽか。

Journey080119_109

平成14年12月に整備されたばかりでまだ5年、そりゃ綺麗やわな~。しかも、この足湯は10時から16時までで、毎日お湯を抜いて清掃してるとのこと。

Journey080119_110

ここの間歇泉も人工物。それらしくは見えるけど。

Journey080119_111

お土産屋さんは多い。いちばん品揃えが多いのはやっぱりここやろか。

Journey080119_112

間瀬の「伊豆乃踊子」は、第二十二回全国菓子大博覧会で優秀な成績を収めたと、細川護煕前内閣総理大臣から表彰されたとのこと。こういうネタに弱い。

Journey080119_113

夕方になると、旅館の女将がお迎えに来るみたい。

Journey080119_114

滞在時間3時間強。15時57分発浜松行普通電車で帰路に就く。
浜松まで2時間27分走り続けてくれるのは嬉しい。

左に見える長い電車は東京行普通電車。2時間揺られたら東京にたどり着く。東京に向かってもよかったな~。

Journey080119_115

18時24分、浜松到着。1日経つのが早い。
ここから35分、豊橋駅に向かう。

Journey080119_116

19時9分、豊橋駅到着。さすが新幹線が停まる駅は大きい。

Journey080119_117

19時36分発米原行新快速に乗る。米原まで乗り換えなしで行けるのは便利。

Journey080119_118

どの電車も駅に着いた直後はガラガラ。名古屋に近づくに連れて混雑してきた。そういえば、今回名古屋には降り立たへんかったな~。名古屋の街はかなり好き。

Journey080119_119

21時36分、米原到着。そして1分後の21時37分発網干行新快速に乗る。米原駅は乗り継ぎ1分でも間に合うし便利。22時28分、京都到着。1日長かったな~。

Journey080119_120

京都のシンボルを見ると落ち着く。各停でも結構遠くまで行けるもんやね。
さて、春はどこに行こうかな。

Journey080119_121

買ってきたお土産『伊豆乃踊子』。堀川護煕前首相のお墨付き。

Journey080119_122

お土産の基本、個別包装。

Journey080119_123

そして、食べやすいこと。手が汚れへんこと。

Journey080119_124

最後に旨いこと。これ、なかなかイケた。お茶がよく合うね。

伊豆乃踊子
間瀬
静岡県熱海市網代400-1
0557-67-0111
http://www.mase-jp.com/

|

« センター試験 | トップページ | 世代交代? »