« 雨男 | トップページ | 深夜残業禁止 »

2007年11月12日 (月)

103兆円は何処へ?

日経平均株価が続落した12日、東京証券取引所第1部の時価総額は469兆6263億円となり、この7日間に目減りした金額は56兆5894億円に達した。同日の取引では、東証1部に上場する1722銘柄のうち9割超に当たる1579銘柄が値下がりし、うち606銘柄が今年の最安値を更新した。日経平均が今年の最高値(1万8261円98銭)を記録した7月9日の時価総額は572兆9951億円。これに比べると、103兆3687億円減った計算になる。

103兆円は何処へ消えたんやろ…。1兆円の実感がわかへん。1万円札1枚の厚さは0.1mm、100万円で1cm。この計算でいくと、1億円は1mの高さになる。そして1兆円はその10,000倍で10kmにもなる。富士山より高い計算。そして103兆円は1,030km、もう少しで月に届きそう。384,400km、あれっ桁が違う?でも、感覚的に大差ない。

|

« 雨男 | トップページ | 深夜残業禁止 »