« 『御菓子司 養老軒』 | トップページ | 部屋作り »

2007年10月 7日 (日)

ノリック逝く

Noric071008

fm-osakaを聴いてたら、「ノリックが交通事故で亡くなった」とかすかに聞こえた。別人やと思ってさらっと聞き流してたけど、やっぱりあの「ノリック」やった。ダート出身で2000年に突然現れ、GP1で3勝したノリックこと、阿部典史選手。ドリフトしながらコーナーを駆け抜ける荒削りな走りで、トップライダーのシュワンツやドゥーハンを脅かした。そんなノリックは、危険な公道では絶対バイクに乗らへんと宣言してた。それが先月購入したばかりの500ccビッグスクーターで、まさか交通事故で亡くなるなんて…。片側2車線の左車線を走っていた4トントラックが、Uターン禁止なのに突然Uターン、右車線を走っていたノリックはとっさに避けたものの、トラックのバンパーに接触して飛ばされたという。当初、意識はあって、救急救命士に「職業は?」と訊かれて「ライダーです」と元気に答えたという。その後、容態が急変して還らぬ人となった。折れた肋骨が動脈を傷つけたとのこと。人間ってこんな簡単に死んでしまうんやなぁ。享年32歳、かつて永遠のライバルとされたGP2王者の加藤大二郎(享年26歳)も、2003年の鈴鹿でタイヤバリアに突っ込んで亡くなってる。日本から一級のライダーが2人も消えたのは大きな損失。

|

« 『御菓子司 養老軒』 | トップページ | 部屋作り »