« お引っ越し | トップページ | 『フラガール』 »

2007年10月 6日 (土)

『十二季家 歓』

引越しでばたばたしてた1日。ふと気づくと、15時すぎに着信が入っていた。
現在19時40分、もうすでに5時間が経過しようとしてる。
電話してみると、今日は1人で暇してるからごはん食べに行こうとのこと。
2児の父は、毎日時間に追われててんやわんやらしい。
息抜きね…。

20時ジャストに京都駅到着。京都駅附近を散策するのは久しぶりという。
京都駅ビルや京都タワーばっかり見ていた。
軽トラでこの附近の配達をしてた10年前とは全然景色が違うとのこと。

京都駅前と京都駅ビルにある『接方来』に行ってみたら予想通り満席。京都駅付近でいいお店はなかなかあれへん。ちょっと遠いけどアバンティに行くことにした。

Gourmet071007_01

『十二季家 歓』にやってきた。

最後にここに来たのは5年くらい前になるやろか。
当時の記憶では、なかなかいい雰囲気やったから。

Gourmet071007_02

お店の前はこの人だかり。なんやこの団体は?邪魔やな~。
40人以上の集団で暴徒と化してた。迷惑極まりない。

満席かと思ったけど、カウンターが2席空いてるというので入店した。

Gourmet071007_03

入店してすぐのところにスタッフのカウンターとビールサーバーがある。
変わった造りやね。改装したんやろか。

Gourmet071007_04

そしてこの奥に見えるスーツの団体が暴徒たち。スーツを着用してるものの、奇声を発するわ、突然立ち上がって騒ぎ出したりするわで大迷惑。まわりの迷惑を全く考えへん人間にはなりたくない。空気読めよな。

Gourmet071007_05

カウンターの向かいが厨房になってる。一度、かなり大きな炎が上がって従業員たちが驚いてた。調理人は平静を装ってる風やったけど、明らかに動揺してたね。

Gourmet071007_06

つきだしとお箸。このお箸はなかなか凝ってるなぁ。
あれっ、つきだしといえば、お酒飲む人だけやないん?
それぞれ烏龍茶とコーラですが…。
そうでもないんかな…。

Gourmet071007_07

ごぼうとコンニャクとニンジンと…、よくわかれへんけど、このつきだしは味が濃すぎる。白いごはんが欲しくなるくらい濃かったね。これはあかんやろ~。

Gourmet071007_08

じゃこと水菜の大根サラダ \650-

ちょっとドレッシングの味が強すぎる。

Gourmet071007_09

薩摩地鶏の出し巻き玉子 \600-

これ、全然味がついてへん。つきだしの濃さはなんやったん?
醤油も途中で持っていくし…。嫌な感じのお店。

Gourmet071007_10

若鶏の香味焼き \780-

これも、全然味ついてへんな~。シェフの味覚おかしいんとちゃう?

Gourmet071007_11

小海老の唐揚げ \580-

これは食べれる。友人はエビが嫌いらしい。
無理矢理食べて、ひげ(?)が口に刺さってた…。

Gourmet071007_12

自家製醤油特大焼おにぎり \300-

これも大しておいしいもんやなかった…。
どこが「特大」なんやろ。
イメージかなりダウンやね。

Gourmet071007_13

韓国ゆず茶 \350-

烏龍茶のおかわりに頼んだ「韓国ゆず茶」は唯一の当たりやった。まさかホットが出てくるとは思わへんかったけど。ゆずを細かく刻んで、ハチミツが入ってるらしい。
ほんま、これだけはおいしかったな~。

他に、枝豆とほっけを頼んで\6,070-。
そこそこ高い割に、全然おいしくなかった。濃いか薄いか両極端。
そして、アバンティが22時に閉店とのことで、無理矢理追い出された。
もう二度と来ることはないね。これでお客さん入ってるのが不思議。

あぁ、HOT PEPPER持ってきたらよかった…。
クーポンで10%引き。

十二季家 歓
京都市南区東九条西山王町31
アバンティ地下1階
075-693-3117
11:00-15:00, 17:00-22:00

|

« お引っ越し | トップページ | 『フラガール』 »