« 『サーティシックス スティックス』 | トップページ | 『第一旭 たかばし本店』 »

2007年9月29日 (土)

『京馳走 佳辰』

Gourmet070929_01

『京馳走 佳辰』にやってきた。今月2度目。

Gourmet070929_02

ここは、純粋な京料理が食べられる、本当にお薦めなお店。
今日は手土産に実家で獲れた「かぼす」を持ってきた。
大将に「かぼす」は禁句なんやけど…。

Gourmet070929_03

今回も予約しといた。料理に準備があるし予約がベター。3人でお願いしてたら、案内されたのはテーブル席やった…。大将と話ができるカウンターがよかったなぁ。

Gourmet070929_04

本日は、\5,000-のコースにした。何が出てくるんやろ…。

Gourmet070929_05

つきだしは、さんど豆。前回と同じ。「さんど豆」という呼び方は京都独特のもの。

Gourmet070929_06

次はお造り。ぐれ(めじな)、かつを、つばす(ぶりの小魚)、鱧(はも)、の4種類。
鱧の刺身を食べられる機会はまずないと思う。湯通ししてるものよりおいしい。

Gourmet070929_07

そして、マツタケのお吸い物。マツタケって香りだけかと思ってたら、こんなにおいしいものもあったらしい。今まで海外産ばっかり食べてたから?

Gourmet070929_08

南瓜、鯛の子、冬瓜の煮物。これもおいしかった。

Gourmet070929_09

グジ(甘鯛)の塩焼き、ミョウガ、あとは忘れた…。

Gourmet070929_10

今回は、特別に酢の物を出してくれた。大将自ら持ってきたのは、顔を見るためなんやろな~。やっぱりカウンターがよかったね。

Gourmet070929_11

キスの天ぷらがメインで、茄子、ししとう、すだちが添えられてた。

Gourmet070929_12

最後に、京漬物とごはん。ごはんはちょっと固めやった。どちらかというと固めが好きなんやけど、見透かされてたんかな…。前回当たりやった水茄子の漬物があれへんかったのは残念。もう旬やなくなったらしい。

Gourmet070929_13

追加で、名古屋で獲れた焼き銀杏をいただく。まだ落ちてへんのをもぎ取ってきたとのこと。東京では落ちてるらしい。

Gourmet070929_14

そして、山芋たんざくをいただく。これだけのボリュームはなかなかあれへん。
幻の山形のお酒『十四代』がよく合ったね。
2人のゲストも大満足。
また来よう。

京馳走 佳辰
京都市南区東九条西山王町12
075-661-7550(日曜休み)

|

« 『サーティシックス スティックス』 | トップページ | 『第一旭 たかばし本店』 »